2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 久しぶりに「なごみ」を撮影 | トップページ | 「なごみ」折返し回送を撮影 »

ラッピング団臨「美里 雪の夢列車」を撮影

  2月20日(土)

 後閑~上牧間でE655系「なごみ」の団臨を撮り終え、さらに南下する。
 次に訪れたのは、沼田~後閑間。

 十日町雪まつりが開催されたこの日。
 ここまでに撮影した、特急「ほくほく十日町雪まつり号」とE655系「なごみ」の団臨の他、
もう1本ラッピングを施した団体臨時列車「美里 雪の夢列車」が運転されるとのことだった。
 今回の十日町雪まつりの目玉が、渡辺美里のライブとのこと。
 それに向かうために、JR東日本で募集した専用列車のようだった。(→PDF)

 ということで、列車がやってくるのをしばし待つ。
 まだ2月。やはり風は冷たい。


 しばし待ち、近くの踏切の警報機が鳴り響き、お目当ての臨時列車がやってくる。
 やって来たのは、183系6両編成・田町車(H61編成)。
 前週14日は、「シーハイル上越」として代走していた編成だった。
 縁があるのだろうか、2週続けて撮影することになった。

C1002a120
(団臨「美里 雪の夢列車」。沼田~後閑間)

 車体には、事前告知通りラッピングが施され、先頭車の側面には渡辺美里の顔写真も。
 こういったラッピングはあまり見掛けないが、宣伝効果はかなり大きいようにも感じた。


 そしてこの後、新潟車両センターの「NO.DO.KA」が運転されるので、これも撮影した。
 「NO.DO.KA」というと、昨年10月に撮影して以来となる。
 前回、今回とも、この列車はたまたまやってきて撮影するという棚ぼただったりする。

C1002a121
(485系「NO.DO.KA」。後閑~沼田間)


 ここまで撮影したところでKさんと別れ、さらに撮影を続けることに...

(つづく)

« 久しぶりに「なごみ」を撮影 | トップページ | 「なごみ」折返し回送を撮影 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラッピング団臨「美里 雪の夢列車」を撮影:

« 久しぶりに「なごみ」を撮影 | トップページ | 「なごみ」折返し回送を撮影 »