2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« のと鉄道で穴水へ | トップページ | 金沢駅にて(1) »

玉宝、再び

  2月 1日(月)

 のと鉄道の旅。
 帰りの七尾行もアテンダントさんが乗務していた。
 そして、取材のために訪れていた、石川県内のテレビ局のカメラマンが乗車していた。
 聞けば、車内に掲出された「急行能登」の写真について取材に訪れたとのことだった。
 廃止になる「急行能登」を取り上げるのもいいのだが、せっかく取材に来たのだから、
頑張っている「のと鉄道」のことももっと取り上げて欲しいもんだと思った。


 そして、再び和倉温泉へ。
 ここで1時間待ち、大阪行きのサンダーバード28号で金沢を目指す。
 本来であれば、特急「サンダーバード7号」として12時17分に到着し、大阪行として
折り返すのだが、この日は、途中で踏切の確認をしたため、20分ほど遅れて到着した。
 ということで、車内清掃が終了したのは発車時刻の6~7分前。
 それから乗車するサンダーバードを撮影する。

C1002a018
(乗車したサンダーバード28号。和倉温泉駅にて)


 なお、ちょうどお昼時だったので、七尾駅や和倉温泉駅の売店で購入することが可能な、
駅弁「玉宝」をあらかじめ予約しておいた。この「玉宝」は昨夏、のと鉄道を訪れた際、
七尾駅で購入したことがあり、玉子焼きで巻かれた太巻きという、あまり見ない駅弁で、
今回同行したK先輩のリクエストだった。
 なお、訪れた日は和倉温泉駅の売店に並んでいなかった。そのことを考えると、
和倉温泉駅から乗車する場合は事前に予約しておいた方がいいのかもしれない。

 ということで、和倉温泉を発車したところで早速広げる。

C1002a019
(七尾駅駅弁「玉宝」)

 この駅弁は、海苔ではなく玉子焼きで巻かれた太巻きだが、玉子焼き自体があまり
甘くないので、ことのほか箸が進んだ。


 そして食べ終わると、心地よい揺れで船をこぐ。
 気がつけば、まもなく金沢。
 ここで下車して、今度は「はくたか」へ。
 まだ先は長い?


(つづく)

◆関連記事(玉宝関係)
 2009年8月に食べた「玉宝」

« のと鉄道で穴水へ | トップページ | 金沢駅にて(1) »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

食:駅弁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/47455108

この記事へのトラックバック一覧です: 玉宝、再び:

« のと鉄道で穴水へ | トップページ | 金沢駅にて(1) »