2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 特急はまかぜで豊岡へ | トップページ | 豊岡から福知山へ »

カバンの自販機がある豊岡駅

  1月 9日(土)

 青春18きっぷの旅最終日。
 はまかぜ2号を下車した豊岡駅から、今度は普通列車に乗り換える。

C1001a161
(豊岡駅駅舎)


 乗り換え待ちの時間で、構内に停車している列車を撮影しようと思ったのだが...
 停車していたのは、側線にいた2種の183系だけだった。

 まず、JR西日本色。
 ヘッドマークは特急北近畿。

C1001a162
(JR西日本色の183系)


 国鉄特急色。
 こちらは窓の赤帯の下に、赤線を追加したタイプの6両編成だった。
 この183系の奥の機関庫には、ラッセル用のDE15とおぼしき機関車が停車していた。
 しかし、庫の中にいたため、うまく撮影することは出来なかった。

C1001a163
(国鉄特急色もどきの183系。奥の機関庫にはDE15らしき機関車が...)


 そして、改札口がある1番線に戻ってくると、カバンの自動販売機なるものが...

C1001a164
(豊岡駅ホームのカバン自販機)

 設置しているのは、カバンストリート
 地元の宵田商店街が地場産業であるカバンをPRするために立ち上げたとのこと。
 そういえば、豊岡はカバンの街だったなと思い出す。
 と思うと、屋根から吊り下げられた看板にも...

C1001a165

 こういうものに巡り会うこともなかなかないので買ってみることにした。
 絵柄は何種類かあったが、この辺りでキャラクターとして使われることが多い、コウノトリを
デフォルメした絵柄のものにした。

C1001a166
(購入したカバン)

 なお、価格は1500円と高いか安いか判断には迷うところではあったが、いい土産になった。

 そして豊岡から、今度は福知山行に乗車して、さらに東を目指すことに。


(つづく)

« 特急はまかぜで豊岡へ | トップページ | 豊岡から福知山へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR西」カテゴリの記事

鉄:山陽山陰」カテゴリの記事

駅舎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/47279888

この記事へのトラックバック一覧です: カバンの自販機がある豊岡駅:

« 特急はまかぜで豊岡へ | トップページ | 豊岡から福知山へ »