2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 「なごみ」折返し回送を撮影 | トップページ | 飯山線で新潟県を目指す »

あさまで長野へ

 話は戻って、14日の日帰り旅行の話を。
~~~~~~~~~~~~~~~
 2月14日(日)

 和倉旅行を終えてから半月。
 遠出することもなく穏やかな?日々を過ごしていた。
 しかしながら、そろそろ日帰りでいいので、どこか出掛けたいなと思っていた。

 そういえば、国盗り合戦の「日本全国温泉めぐり」が始まって1ヶ月以上経っていたが、
鳥取旅行以来、この関係ではなかなか動けずにいた。
 ということで、「野沢温泉」を拾いに行きつつ、飯山線に出かけてみることにした。
 飯山線エリアというと、撮影やドライブで何度か車で出かけていたが、列車となると
昭和62年(1987年)に飯山線を全線踏破して以来、20年以上乗車していなかった。
 それ故、もう一度乗りに行きたいと思う路線の一つだった。

 ただ、出かける前の数日は、長野県内の中央東線やしなの鉄道の軽井沢~小諸間が
架線凍結のために昼間も運転を見合わせたりと、寒い日が続いていた。
 また、新潟県内についても、大雪のため上越国境などで運転を見合わせる日があった。
 はたして、気候的に出掛けてもよいのだろうか?という迷いはあった。
 しかも、飯山線といえば豪雪地帯を走る鉄路。
 もっとも、どうせ訪れるのならば、一度はこういう時期に訪れてみるのもいいのかなと。

 さらに先述の「日本全国温泉めぐり」は3月下旬まで。
 18きっぷシーズンが始まれば、少ない時間をフルに利用して出掛けてしまう。
 そういった理由から、天候を気にせずに出掛けることにした。


 当日。
 携帯電話で運行情報を確認すると、今回の行程で運転を見合わせている区間は無かった。
 となれば出掛けるのみ。

 長野まで乗車したのは、新幹線あさま563号。
 定期列車の後を追いかけていく列車で、混雑しておらず長野まで座っていくことができた。

C1002a031
(乗車したあさま563号)

 なお、群馬県内からはよく見えた浅間山だったが、長野県内に入ると雲に隠れてしまう。
 ただし、列車が走っているところは晴天。
 このまま天候が崩れないことを願いつつ、長野に向かった。


(つづく)

« 「なごみ」折返し回送を撮影 | トップページ | 飯山線で新潟県を目指す »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/47570273

この記事へのトラックバック一覧です: あさまで長野へ:

« 「なごみ」折返し回送を撮影 | トップページ | 飯山線で新潟県を目指す »