2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 105系「旅万葉」撮影する | トップページ | 進路を西へ。少しは座りたい... »

羽衣線のりつぶしの旅

  1月 7日(木)

 青春18きっぷの旅1日目後半戦。
 乗車した紀州路快速は、日根野駅で関空快速と併結し、8両編成で京橋を目指す。

C1001a074
(日根野駅で併結)


 このまま、北上し続けてもよかったが、まだ行程に余裕があったので、まだ乗車したことが
無かった、鳳駅から分岐する東羽衣駅に向かう羽衣線に乗車することにした。

 鳳。
 乗車してきた関空快速+紀州路快速の到着から 3分後の発車と少々忙しい。
 間に合うように跨線橋を渡り、羽衣線のホームへ。

 羽衣線のホームは、東羽衣方が右にカーブをしているあまり長くはないホームだった。
 また、阪和線の本線と繋がっているのは、天王寺方のみだった。
 停車していたのは、103系3両編成。

C1001a075
(鳳駅で発車を待つ東羽衣行、103系3両編成)

 ワンマン運転と表示されていたが、運賃箱の設置などはなかった。
 列車を撮影し終えると、ちょうど発車時刻に。
 鳳を発車し、カーブを曲がり終えると、大きく曲がることなく高架線へ。
 そのまま終点の東羽衣まで高架区間が続く。


 あっという間に終点の東羽衣へ。
 鳳~東羽衣間1.7Km、3分ほどの短い旅だった。

C1001a076
(東羽衣駅の車止め)

 このまま折り返してもよかったが、1本待っても15分後にはやってくる。
 まだ余裕があったので、一旦改札を抜けてみることにした。
 しかし、改札口はカーテンが閉められ、営業時間は限られているようだった。
 ということで、途中下車印を押してもらうのは諦め、そのまま外に出てみた。
 駅自体が高架と地上の途中に位置しているため、再び階段を下りていく。

C1001a077
(東羽衣駅駅舎)

 事前に地図で確認をしていたが、階段を下りると、目の前に南海電鉄の踏切が。
 そして、その近くに羽衣駅があった。
 どちらの路線も駅名こそ違えど、接続駅として認識されているようだった。
 確かに、掲示物にもその旨の記載がなされていた。

C1001a078
(南海の踏切にて)

 
 駅に戻ると、鳳まで1往復してきた電車が到着する。
 先程、鳳から乗車したのと同じ電車がやってくる。
 余程のことでもない限り、データイムは同じ車両で回しているようだった。

C1001a079
(東羽衣駅に進入する103系)

 この電車で、鳳に引き返すことに。
 そして、鳳から再び北へ。

C1001a080
(鳳駅の0キロポスト)

 
(つづく)

« 105系「旅万葉」撮影する | トップページ | 進路を西へ。少しは座りたい... »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR西」カテゴリの記事

鉄:関西」カテゴリの記事

青春18」カテゴリの記事

駅舎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/47231600

この記事へのトラックバック一覧です: 羽衣線のりつぶしの旅:

« 105系「旅万葉」撮影する | トップページ | 進路を西へ。少しは座りたい... »