2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« だるまに見送られて... | トップページ | 近鉄電車で奈良県へ »

名の無いバスに揺られて...

  1月 6日(水)

 夜行バスに乗車するために降り立ったのは大宮駅前。
 大宮から乗車したのは、大宮・鳥羽線。
 9月の国盗り最終戦でも、まず鳥羽に向かうために乗車している。
 ということで、夜行バス乗車としては4ヶ月ぶりではあるが、同じ路線に乗車することに。

 ちなみに、前回の乗車の記事と同じ曜日。
 そうこの曜日は例の番組の再放送の日。
 合わせたわけでもないのに、これって巡り合わせ?とか思ってみたりして...


 自分が乗車するバスが到着するまでの間、前回と同様に2本のバスを見送る。

 まず、神戸行の「京阪神ドリームさいたま号」。
 この路線と後続の大津行はともに、西日本JRバスと西武観光バスの共同運行路線。
 西日本JRバスと共同運行するこの路線と、大津に向かう路線についてのみ、それぞれ
愛称名が付けられている。ただし、「京阪神ドリームさいたま号」について、西武バスの
HPでは、「三都線」と書かれており、統一性がないような気が...
 ちなみにこの路線は、大宮駅を出ると、所沢、東大和市、立川と停車していくそうだ。
 この日の担当は、西日本JRバス。

C1001a042
(神戸行の京阪神ドリームさいたま号。大宮駅西口にて)


 続いて、大津行の「びわこドリーム号」。
 この路線は、上の「京阪神ドリームさいたま号」とは異なり、一旦都心に向かい、池袋、
横浜と停車した後、西を目指す。
 こちらは西武観光バスの担当だった。

C1001a043
(大津行のびわこドリーム号。大宮駅西口にて)


 そして今回、大宮駅西口から乗車した「大宮・鳥羽線」。
 前回同様、やはり愛称名は無い。
 この路線と、南紀を結ぶ2路線は、西武観光バスと三重交通、三交伊勢志摩交通の
共同運行路線。前回は三交伊勢志摩交通だったが、今回は西武観光バスだった。

C1001a044
(大宮・鳥羽線。大宮駅西口にて)


 乗車したバスには、子連れの乗客も。
 世間はまだ冬休みなんだなぁと実感したり...

 まず、首都高を通り都内へ。
 サンシャイン60、池袋と停車していく。

 初台から中央道に入ったところでウトウトしてしまう。気づいたのは山梨県内の双葉SA。
 トイレ休憩ということで、降車することも可能だったが、用もないので再びウトウトする。

 次に気づいたのは、夜行バスの定番スポット?恵那峡SA。
 既に半分以上来てるなと。しかも遅れも無さそうだった。
 せっかくなので降りてみると、京王のバスなども停車していた。
 しかし、寒くて外にいられる状態ではなかったので、すぐに車内に引き返した。

 最後に気づいたのは、三交鈴鹿バス停。
 客扱い停車となるバス停も、この日は降車客がいなかったので、乗務員の交代のみ。
 
 そして、6時少し前。
 目的地である津駅に到着。

C1001a045
(津駅前のバス停で降車)

 
 ここからようやく、鉄道の旅が始まる。


(つづく)

« だるまに見送られて... | トップページ | 近鉄電車で奈良県へ »

バス:夜行バス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

高速道路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/47231411

この記事へのトラックバック一覧です: 名の無いバスに揺られて...:

« だるまに見送られて... | トップページ | 近鉄電車で奈良県へ »