2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 進路を西へ。少しは座りたい... | トップページ | スーパーいなばでショートカット »

智頭急行で北を目指す

  1月 7日(木)

 青春18きっぷの旅1日目。

 上郡から再び進路を北に戻し、智頭急行を北上する。
 今回は、青春18きっぷの旅ではあるが、日本海側に抜けるためのルートとして、
当初は姫新線の利用を検討したが、なかなかいい行程が組みあがらなかった。
 結局、上郡から智頭急行を利用することに。

 なお、事前の行程案では、上郡~鳥取間を特急利用と考えていた。
 しかし、朝から松阪に行かずに済んだ貯金で、上郡~大原間は普通列車利用で
対応できる行程になっていた。


 ということで、まず上郡。
 山陽本線の下りホーム先端に智頭急行乗り場が設置されている。
 小さいながらも、駅舎内に乗継改札口が併設されていた。

C1001a086
(智頭急行 上郡駅駅舎)

 ここで、これから必要となる乗車券類を購入し、早速入場する。

 上郡から乗車したのは智頭行のワンマン列車。
 HOT3500型の単行。

C1001a087
(上郡から乗車した智頭行普通列車)

 座席は各ボックスに1~2名と比較的空いていた。


 上郡を発車し、一つ目の苔縄で上り特急「スーパーいなば8号」の待ち合わせ。
 さすがに、陽が落ちて外は薄暗かったので、撮影は出来なかった。
 その後も佐用で上り特急「スーパーはくと12号」の待ち合わせで5分停車。
 そうやって、特急街道をのんびり北上していく。


 なお、車内には青春18きっぷが利用できないという表示がされていた。

C1001a085
(車内に書かれていた表示)

 このところ、安い鉄道旅ということで、青春18きっぷを利用する人が増えているようだ。
 確かにここ2~3年、書店には青春18きっぷを利用した旅の本が多くなったように感じる。
 と、そんな青春18ビギナーは、JRと第3セクターの違いを認識できないと聞く。
 とある第3セクターのワンマン列車で、降車時などにトラブルになったことがあるようだ。
 また、通常乗車することができない特急列車に乗車してトラブったりと、やりたい放題とも...

 なお、先日のプレスによると、JR東日本で一部のトクトクきっぷについて見直すとのこと。
 「青春18のびのびきっぷ」時代を含めれば、間もなく30年を迎えるロングセラー商品になる。
 こういったトラブルが多発するようになると、やり玉に挙げられてしまうのでは?とも感じる。
 そうならないためにも、ユーザーがルールを守って利用することが大事なのかなと感じた。
 

 中間の佐用を出れば、乗客の姿はほとんど無い。
 佐用から先、県境を越えて岡山県の東北部をかすめた後、鳥取県に入るせいなのだろう。
 と、距離が長くない割りに3県またがりの路線で、2県目の岡山県へ。


 岡山県内の大原駅。
 特急「スーパーいなば7号」が先行するため、21分停車する。
 単線区間で優等列車が走ると、必然的にこういった長時間が発生する。
 流石にやることがないので、駅の外に出て、乗車中の列車を撮影してみる。

C1001a089
(大原駅入口から智頭行を見上げる)

 ISO感度を上げてやり何とか撮影することは出来たが...
 

 本来ならば、このまま普通列車を利用し続けたかったが、智頭での接続が悪かった。
 ということで、「スーパーいなば」のご厄介になり、もう少し北を目指すことにした。

C1001a090
(大原駅に進入するスーパーいなば)


(つづく)

« 進路を西へ。少しは座りたい... | トップページ | スーパーいなばでショートカット »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:3セク」カテゴリの記事

鉄:山陽山陰」カテゴリの記事

鉄:関西」カテゴリの記事

青春18」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/47231628

この記事へのトラックバック一覧です: 智頭急行で北を目指す:

« 進路を西へ。少しは座りたい... | トップページ | スーパーいなばでショートカット »