2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 鳥取にて。DE15を撮影する | トップページ | 因美線で津山へ »

鳥取から智頭へ

  1月 8日(木)

 青春18きっぷの旅 2日目。

 この日は鳥取からスタート。
 少し早めに駅に向かい、鳥取駅を行き交う列車を数本撮影した。

C1001a101
(鳥取駅南口)


 まず、特急「スーパーまつかぜ1号」益田行。
 キハ187系で2両編成と短い。
 もっともキハ187は、2両での運用がほとんどのようなので、これが普段の姿。

C1001a103
(スーパーまつかぜ1号。鳥取駅にて)


 特急「スーパーいなば2号」岡山行。
 こちらもキハ187系2両。

C1001a102_2
(スーパーいなば2号。鳥取駅にて)

 キハ187系ばかりとなり、趣味的には面白くないのかもしれないが。
 高速化と乗り心地を考えるとやむをえないのかなと感じた。

 なお、同じ智頭急行を運転するスーパーはくとが、一部列車が倉吉まで直通するのに対し、
このスーパーいなばは、岡山~鳥取間を結ぶのが使命の列車で、鳥取以西への運転はない。

 ところで、米子からスーパーまつかぜ14号とスーパーいなば92号を乗り継ぐことにより、
米子駅を45分遅く出ても、上郡駅でサンライズ出雲号に乗り継げてしまうとのこと。

  サンライズ利用:米子(19:56)→東京( 7:08)
  上郡・鳥取乗継:米子(20:41)→鳥取(21:40/21:46)→上郡(22:57/23:11)→東京( 7:08)

 ただし、この乗り継ぎは上り(東京方面行)だけ。下りは成立しない。

  サンライズ利用:東京(22:00)→米子( 9:03)
  上郡・鳥取乗継:東京(22:00)→上郡( 5:49/ 6:03)→鳥取( 7:22/ 8:29)→米子( 9:33)
          ※鳥取~米子間は、毎日運転の臨時特急スーパーまつかぜ81号を利用。

 ただ、このダイヤも3月まで。
 ダイヤ改正でスーパーはくと92号の運転時刻が繰り上がり定期化される。
 その一方で、サンライズ出雲・瀬戸号の上郡停車を取りやめるとのこと。
 これで、首都圏対鳥取について、夜行利用は夜行バスが優位ということになりそうだ。


 米子行の普通列車。
 キハ126の2両編成。

C1001a104
(特急スーパーまつかぜ1号の後を追う、米子行普通列車。鳥取駅にて)

 キハ126が因美線に直通する唯一の下り列車。
 この1往復以外では乗り入れは無いとのこと。
 参上列車のような形でそのまま米子まで直通運転する。


 前日と同じ位置に停車していたDE15。

C1001a105
(鳥取駅の側線で出番を待っていたDE15)

 どうやら出番がなかったようで、前日と同じ場所に停車していた。
 いまや、現役の除雪用機関車は数を減らしてきているので、活躍する場面も見たかったが...
 ただ、この車両が活躍しているとしたら...


 そして、鳥取から乗車した智頭行。
 キハ47の3両編成。

C1001a106
(智頭行普通列車。鳥取駅にて)

 浜坂と倉吉からの列車を受け、車内は学生で混雑する。
 なお、この路線の通学列車については、2008年春のダイヤ改正で、下校の足がないと騒ぎに。
 そのことがマスコミにも取り上げられていたのを思い出した。
 だから、前日も智頭急行車を使用した、郡家発鳥取行の区間列車が運転されていたのかと。
 確かにその列車も、郡家から学生が2~30人乗車していた。


 郡家。5分停車し学生が降車する。
 到着後に那岐からの列車も到着する。ため、ホームや構内踏切は学生でごった返す。

C1001a107
(郡家で交換した鳥取行)

 前日も訪れていたが、この郡家駅には跨線橋が無く、構内踏切を通行することとなるため、
駅舎から遠いホームに到着する鳥取行が後から到着し、すぐ発車というダイヤ構成だった。

C1001a108
(混み合う構内踏切。郡家駅にて)


 郡家を発車すると、車内はガラガラに。
 鳥取で調達しておいた「元祖かに寿司」を開くことにした。
 朝食から贅沢な気もしたが、昼飯の調達が難しそうな行程だったので、あえて選択してみた。

C1001a109
(元祖かに寿司)

 ガラガラの車内で「元祖かに寿司」をほおばった。 

 
 そして、終点の智頭。
 智頭から乗りつぶしのため、今度は津山行きに乗り継ぐ。
 乗り継ぎ時間を利用して駅舎を撮影する。
 その駅舎上部には、別立てとなる智頭急行と区別するために「JR」と書かれていた。
 
C1001a110
(JRの智頭駅駅舎)


(つづく)

« 鳥取にて。DE15を撮影する | トップページ | 因美線で津山へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR西」カテゴリの記事

鉄:山陽山陰」カテゴリの記事

食:駅弁」カテゴリの記事

駅舎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/47279862

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥取から智頭へ:

« 鳥取にて。DE15を撮影する | トップページ | 因美線で津山へ »