2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 2008年12月28日 - 2009年1月3日 | トップページ | 2009年1月11日 - 2009年1月17日 »

2009年1月4日 - 2009年1月10日

KATO:コキ106(2)

 KATO・コキ106の2両×2セットの2組目。
 1組目と同様にKATOカプラーへの交換とブレーキハンドルの取り付けのみ。
 TOMIX製とは異なり、ブレーキハンドルの取り付けをする分、なんとなく整備
したという気にはなるが、本当に軽加工の域を出ない作業量だった。
 
C0923n105
(カプラーの交換を終え、ハンドルの取り付け待ち)

 今回のコキ106には、最後部に使用する赤色反射板が付属しているが、
あくまでも編成最後部にしか使用しないので、2両セットに1組ずつ付属だと
とても余ってしまい、デットストックが増えそうな気がする。
 なんとか転用しようと考えてはいるのだが...

 そして今回も見映えを考え、コキ102/103のコンテナと載せ替えを行うことに。

C0923n106
(載せ替えを終えたコキ106とコキ102/103)

 載せ替え後、先日コキ102/103を収容したコキ専にコキ106を収容することに。
 分断して収容することになるが、4両分開けておくのももったいないので、仮で
収容することにした。

C0923n107
(コキ106を同時収容したコキ専)

 それにしても、このガチョウハウス製のコキ専。今は無きウイン製のコンテナ
貨車ケースも併用しているが、それに比べると、全車の天地方向が統一されて
いるので、ケースに保管中にコンテナが外れてしまうことはあまり無く、比較的
便利なケースだとわかった。
 しかしながら、近隣の模型店では扱っていないし、通販もあまり見掛けない
ので、如何にして追加購入しようか考えているのだが。
 そもそも、購入したのは1年ぐらい前。確か秋葉原の模型店で購入したのは
記憶しているのだが...
 

KATO:コキ106(1)

 前回のコキ102/103からコキ繋がりということで、昨年の秋に購入した
KATOのコキ106も併せて整備することに。

 KATOのコキは、既にコンテナが積載された状態で売られている。

C0923n101
(今回購入しておいたコキ106)

 実車はコキ102/103とは異なり、1両単位で運用されている貨車。
 まず、コキ専に収容可能な2セット(4両)のみ先行加工することに。
 ケースを開けると、いつものプラケースではなく、発泡スチロール製の
ケースにセルロイドのカバーが掛かった状態だった。コスト削減か?
 もっとも、あのケースも最近だぶついていたので、この方がいいかも
しれない。

C0923n102
(発泡スチロール製のケースに入っていた)

 カプラーについては、標準装備のアーノルドから、KATOカプラーに交換
することに。
 そして、別パーツとなっている黄色いブレーキハンドルを固定する。
 加工するのはここまで。

C0923n103
(小加工で整備を終えたコキ106第1陣)

 なお、今回のコキ106には葡萄色の19Dが5つずつ積載されているので、
前回整備したコキ102/103のコンテナと差し替えて、イメージチェンジして
やることに。

C0923n104
(コンテナを一部載せ替えたコキ106と供出元のコキ102/103)

 コキ専に収容しようと考えたが、残りの4両と別々になるのもどうかと考え
元のケースに収容することに。何処か収納ケースを探さなくては...
 

TOMIX:コキ102/103(3)

 既に2ユニット(8両)の整備を終えたコキ。
 最後の1ユニットもカプラー交換から。
 編成中間に使用する予定なので、全てのKATOカプラーに交換する。

 そして、今回も余剰コンテナを載せることに。
 ただ、既に特徴的なコンテナは使い切っているため、残りはKATOの
水色に塗られた18Dしか無い。
 せっかくなのでと、以前購入したNISSANコンテナを載せることにした。

C0923n006
(2両にはNISSANコンテナを搭載した)


 なお、今回のコキは、ガチョウハウスのコキ専に収容しているため、
前の2ユニット同様、コキ専に収容としたのだが...
 NISSANコンテナは他のコンテナと比較し嵩があるため、収容できない
ことがわかった。

C0923n007
(収容できないNISSANコンテナ積載のコキ)

 仕方がないので、残っていた5tコンテナに載せ替え収納することに。
 まさか収納面で引っかかって、色ものコンテナが使用できないとは...

C0923n008
(コキ専に収容完了)

 収容したコキ専にはあと4両分収容できるので、今後機会があれば、
もう1ユニット増備してもいいかなと思った。
 そして残ったコンテナはNISSANコンテナと国鉄時代のコンテナだけ。
 もう少しコキを増備すれば、余剰コンテナは更に減らせそうだ。

C0923n009
(余剰コンテナは半減)

 これでTOMIXコキの整備は完了。
 そういえば、KATOのコキも手付かずだったような気が...
 

TOMIX:コキ102/103(2)

 前日に続いて、コキ102/103のカプラー交換を進めていく。
 今回も1ユニット(4両)分、両端をSINKYOカプラーに交換する。
 ただ、気になったのが、SINKYOカプラーが思いのほか安定感がない。
 ひょっとすると、走行中に開放してしまうのでは?という感じも。もっとも、
連結側の機関車は、ほぼKATO製が占めている現状を考えると、無理して
SINKYOカプラーに交換する必要はないように感じた。

C0923n004
(両端に当たる手すりがある部分のみSINKYOカプラーに交換)


 ということで、カプラーに迷いを持ちつつ2ユニット目の整備が完了。

C0923n005
(2ユニット目)

 残るはあと1ユニット。
 さてカプラーをどうするか...
 

TOMIX:コキ102/103(1)

 165系モントレーがとりあえず3両完成したので、気分転換にと別のものに
手を付けることにした。その手始めが、昨年末購入したTOMIXのコキ102。
 元々、KATOのコキを導入した際に交換したコンテナなどが余っていた。

C0923n001
(余剰コンテナ...)

 そんな余剰コンテナを活用するのに、コンテナ無しのコキは丁度よかった。
 ということで、調子にのって3セット(12両)購入してあった。

C0923n002
(購入してあったコキのセット)


 とりあえず入線整備ということで、カプラーを交換しコンテナを載せることに。
 4両1ユニットとのことなので、外側の台車にはSINKYOカプラーを取り付け、
中間はグレーのKATOカプラーに交換することにした。
 それにしても、蓋を開けるたびにスプリングが行方不明に。手際が悪い。
 仕方がないので、ストックしてあったスプリングで対応したが...

 そして、余剰コンテナを搭載してみる。
 1ユニット(4両)で5tコンテナ20個積載することができ、少しは余剰コンテナを
減らせそうだ。

C0923n003
(コンテナ積載後)

 あと2ユニット。
 仕事始めで、日々のペースをつかむまでは、軽加工で気分転換するか...
 
 
★この記事から、下記サイトさんへTBを送信しました。
 お父さんの困った趣味日記(≧∇≦)さん
 

KATO:165系モントレー(7)~カプラー交換

 前回、ようやく165系モントレーの屋根の載せ替えが完了した。
 あとは、アンテナ類の取り付けとカプラー交換のみとなった。

 アンテナ+信号炎管については製品に付属していたものをそのまま使用した。
 そしてカプラーは、先頭車はスカート部分を取り外し、TNカプラーに付け替える。
 一部床板を切り取り、ボディマウントのTNカプラーがはまるようにする。
 当初はアダプターなどを作って、交換がしやすいにようにしてみるかと思ったが、
結局面倒くさくなり、強度面で少し不安があるものの、瞬間接着剤で取り付ける
ことにした。

C0921n006
(カプラー交換した先頭車)

 強度については、しばらく様子を見た方がいい気もするが、そもそも連結する
機会自体少ないよう気も...

 これで作業は一通り完了。
 ただし、完成したのはまだ3両。
 とりあえず屋根板は数両分完成しているので、順次作業を進めていかなくては
と思っているのだが。もっとも、1編成でも完成すると、それが励みになるような気も...

C0921n007
(とりあえず1編成目が出場)
 
 それにしても地元ネタとはいえ、よくも今までデットストックになっていたもんだ...
 

KATO:165系モントレー(6)~屋根の載せ替え

 ついに年を越してしまったモントレー。
 もっとも、年を越した物は、それ以外にもたくさんあったりするが...

 ということで、ようやく1編成分の屋根の塗装が終わり、パンタグラフの塗装も
終わったので、製品についている屋根と載せ替えることに。

C0921n004
(塗装したパンタグラフ)

 載せ替えたところで、加工前のものと並べてみる。

C0921n005
(載せ替えた編成と加工前の編成)

 まだアンテナや信号炎管の取付けやカプラーの交換は終わっていないが、
その差は歴然といった感じだ。早く残りの編成も載せ替えてやらなくてはと
思っているのだが、元々のベンチレーターを埋めてやるのにどうしても手間が
掛かってしまうため、なかなか作業が進んでいない。
 もう少しスピードアップしなくては...
 

« 2008年12月28日 - 2009年1月3日 | トップページ | 2009年1月11日 - 2009年1月17日 »