2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 人吉で58654に遭遇する | トップページ | リレーつばめで大牟田へ »

九州横断特急で熊本へ

  9月11日(金)

 人吉から乗車したのは、九州横断特急6号。

C0909a128
(しんぺい2号と九州横断特急6号。人吉駅にて)

 人吉から、肥薩線~鹿児島本線~(熊本)~豊肥本線~(大分)~日豊本線経由で、
別府まで運転する特急列車。「九州横断特急」と名乗ると、なんとも雄大な特急列車
というイメージだ。
 しかしその実体は、豊肥本線を走る「あそ」と肥薩線を走る「くまがわ」の2系統を
統合した特急列車だった。最近の傾向では、系統分離というのが流行なのだが、
系統統合となるとあまり聞かない。
 ということで、単なる2つの系統の特急列車をそのまま直通させて運転しているだけ
かとも思っていたが、実際には熊本を挟んで人吉側から別府側への通しての利用が
それなりにあるようで、熊本で下車したのは、乗車している人の半分程度だった。

 そんな九州横断特急6号で、熊本を目指す。
 人吉を発車すると、球磨川に沿いながら、渡、一勝地、球泉洞と停車していく。
 そして白石駅を通過したところで「水俣・芦北」盗り。
 さらに鎌瀬駅付近で「八代」と盗りこぼすことは無かった。
 外の陽射し、暑さとは対照的に車内は冷房がほどよく効いていた。
 熱っぽいのもあったのだろうけど、まだまだ九州は暑かった。


 八代駅で数分停車した後、鹿児島本線に入り新八代にも停車する。

C0909a129
(車内から新八代駅)

 当初の予定では、鹿児島中央から「つばめ」でここに来る予定だったが...
 「つばめ」の初乗車は次回以降までお預けとなった。

 この後、鹿児島本線を北上し続ける。
 小川駅付近で「宇土・宇城」を盗り、松橋駅付近で91城目の「宇土城」を拾う。
 さらに、川尻駅付近から「川尻・江津湖」「金峰山」「熊本城」と立て続けに。 
 そして、熊本駅に進入する際、92城目となる「隈本城」も無事拾うことができた。

 ただ、熊本駅に到着する車内放送で...
 熊本から、さらに北を目指すことになるのだが...

 
(つづく)

« 人吉で58654に遭遇する | トップページ | リレーつばめで大牟田へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九州横断特急で熊本へ:

« 人吉で58654に遭遇する | トップページ | リレーつばめで大牟田へ »