2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« リレーつばめで大牟田へ | トップページ | 筑肥線を乗り継ぎ伊万里へ »

西鉄特急で天神へ

  9月11日(金)

 遅れていたリレーつばめ10号で降り立ったのは大牟田。 
 そして大牟田から乗り継ぐのは、西鉄電車。

C0909a132
(西鉄側の大牟田駅西口駅舎)

 
 鹿児島本線からは拾うことができない、「柳川城」を拾うために乗り換えた。
 こんなことでもなければ、九州の民鉄の雄・西鉄に乗車することなぞ...
 ということで、乗車したのは8000系の特急。
 
C0909a133
(大牟田から乗車した西鉄特急)

 電車の正面には、西鉄のIC乗車券「nimoca」の宣伝ステッカーが。
 訪れた当時は、JR九州のIC乗車券「SUGOCA」と共通利用は出来なかったが、
既に2008年春に出されたプレスリリースによれば、来年(2010年)の春には、
上記2種のIC乗車券の他、福岡市交通局の「すごかけん」やJR東日本の「Suica」も
相互利用が可能になるとのこと。そうなると随分便利になるような気がする。
 そんなことを考えつつ車内へ。

 
 なお、朝が早かったせいもあり、船をこぎ始める。
 何とか93城目の「柳川城」(西鉄柳川)、94城目の「久留米城」(西鉄久留米)を拾う
とともに、沿線の国盗りの「鳥栖・神埼」「太宰府・筑紫野」「三宅・曰佐」「天神」を
盗るのみで、後はウトウトする。
 どうやらもらった風邪薬が効いているようで、薬院までの記憶がなかった。
 せっかく乗車した西鉄特急だったが...
 
 
 そして、宮崎を出発して13時間。
 鹿児島~吉松~人吉~熊本~大牟田と経由して、ようやく九州の中心地であり、
福岡県の県庁所在地である福岡市の中心に到着する。

 今度は進路を西へ...
 間違いなく西へ...


(つづく)

« リレーつばめで大牟田へ | トップページ | 筑肥線を乗り継ぎ伊万里へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西鉄特急で天神へ:

« リレーつばめで大牟田へ | トップページ | 筑肥線を乗り継ぎ伊万里へ »