2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 日本最西端&最南端の駅へ | トップページ | 博多からのぞみで名古屋へ »

沖縄本島を一気に北上

  9月13日(日)

 九州の旅4日目。
 ゆいレール・おもろまち駅前のDFSへ。
 ここは沖縄の免税店で、この建物内に各レンタカー会社のカウンターが並ぶ。

 で借りたレンタカーに乗り、沖縄本島最北端に位置する辺戸岬へ。
 辺戸岬から目と鼻の先に与論島があり、国盗りの「奄美」を対岸盗りするためだった。

 まず、「浦添」を盗ってから、西原ICから沖縄道を経由して名護市内の許田ICへ。
 しかし、ここから名護市内を抜け、辺戸岬までは一般道・国道58号線を通行する。
 名護市内で「名護・今帰仁」を盗り、名護市街を抜ける。

 しばらく走ると、宮城島辺りからきれいな海沿いが続く。
 そして、道の駅おおぎみで「国頭」盗りも成功し、さらに北上する。

 
 沖縄本島最北端の辺戸岬。
 確かに海の向こう側には与論島が。
 3月に訪れたマリンゲート多古鼻から見た隠岐より近くに感じた。

C0909a190
(対岸は与論島)

 もっとも、天候がよかったことも影響しているのかもしれないが...
 さっそく「奄美」盗りを。

 しかし、ネットで書かれていたトイレ裏ではダメ。
 与論島が見えるところでも盗れなかった。
 しかも、雨が降りだしダメかなと思っていたところで、対岸盗り成功。


 そして、来た道を戻ることに。
 途中、道の駅おおぎみに立ち寄る。

C0909a191
(道の駅おおぎみ)

 国道を挟んで、反対側は海水浴場。砂浜が広がっていた。

C0909a192
(道の駅おおぎみ付近にて)


 さらに南下し、許田ICから沖縄道へ。
 帰りは西原ICで降りず、そのまま南風原南ICへ向かった。
 ここで、ゆいレールでは盗れなかった「豊見城・糸満」を盗り、那覇市内へ。

 これで沖縄本島は全て盗ったことに。
 しかし、時間の都合で離島が残ってしまった。
 これで4日目の行程は終了。


(つづく)

« 日本最西端&最南端の駅へ | トップページ | 博多からのぞみで名古屋へ »

ドライブ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

旅:岬めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/46853529

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄本島を一気に北上:

« 日本最西端&最南端の駅へ | トップページ | 博多からのぞみで名古屋へ »