2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 九州横断特急で熊本へ | トップページ | 西鉄特急で天神へ »

リレーつばめで大牟田へ

  9月11日(金)

 8時間半掛けて、ようやく熊本に到着する。
 しかし、熊本駅に到着する直前、乗車していた九州横断特急6号の車内放送で、
上熊本~熊本間で人身事故が発生し、運転を見合わせているとのことだった。

 ということで、熊本駅のホームに降り立つと、本来であれば熊本駅を1時間前に
発車したはずの特急「リレーつばめ10号」が止められていた。

C0909a131
(熊本駅で発車を待つ、リレーつばめ10号)

 
 駅の放送でも運転再開には時間が掛かると案内していた。
 仕方がないなぁと思いつつも、この後の行程を考えると、とりあえず北上する
特急に乗り継げればいいので、リレーつばめ10号に乗車しようと待っていた。
 たいていの人身事故は、発生から1時間半掛からないうちに運転を再開する。
 となれば、運転再開するのは熊本から乗車予定のリレーつばめ12号の発車
時刻の頃となるため、その後の行程も狂わずに済むと考えた。


 運転再開したのが、15時を少し回ったところ。
 熊本駅を発車して、少し走行したところが人身事故があった現場だったようで、
現場検証をする警察官が列車の通過を待っていた。それにあわせてなのか、
乗車したリレーつばめ10号も速度を落として現場を通過していく。

 そんな、人身事故の現場を通過したところで「立田山」を皮切りに「玉名・山鹿」
「柳川・大牟田」と盗る。

 列車の方は、遅れを回復すべく順調に北上していく。
 そして下車する大牟田には、ほぼ予定通りの時刻に到着した。


(つづく)

« 九州横断特急で熊本へ | トップページ | 西鉄特急で天神へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リレーつばめで大牟田へ:

« 九州横断特急で熊本へ | トップページ | 西鉄特急で天神へ »