2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« くまげら・あけぼのを撮影 | トップページ | 横手でも送り込み回送を撮影 »

後三年で送り込み回送を撮影

 12月 6日(日)

 この日運転された団体臨時列車「つばさ」を撮影するためだった。
 この列車は、山形新幹線の新庄延伸の10周年記念として、まず福島から400系
新幹線を利用し、新庄で485系「つばさ」に乗り継ぐパック商品だった。
 ということで、秋田から奥羽本線を南下することに。

 乗車したのは横手行。

C0912a047
(秋田から乗車した横手行)


 途中から車窓を雨が叩く。天気予報通り雨かぁと思いつつ南下する。
 なお、秋田~大曲間は、秋田新幹線の線路が並んで敷設されており、
途中で後から秋田を出たこまち号に追い越される。

 なお、どこがいいポイントかわからないため、車内から探しながら南下した。
 しばらく乗車し、終点・横手のひとつ手前の後三年駅で下車する。
 この辺りまで来ると、駅周辺でも田園地帯で、刈り取りが終わっているので、
何とか撮影できるだろうと判断した。

 まず、いつも通り駅舎の撮影から。
 年季が入った駅舎だった。

C0912a048
(後三年駅駅舎)

 
 車内から確認していた、後三年駅から少し秋田方面に戻った田んぼの畦道へ。
 雨が降っていて、どうかなと思ったが、列車が来る頃にはそれも上がっていた。
 上空を見上げれば、飛行機が。塗り分けからするとJALだろうか?

C0912a049
(上空に飛行機...)


 そして、やって来た国鉄特急色の485系には、既に「つばさ」の表示が。

C0912a050
(つばさの送り込み回送。飯詰~後三年間)

 どうやらステッカータイプのマークのようだった。
 おそらく車両に「つばさ」の表示が無かったのだろう。

 ここでの撮影はこの1本のみ。
 再び「つばさ」を追いかけて、南下することにした。

 
(つづく)

« くまげら・あけぼのを撮影 | トップページ | 横手でも送り込み回送を撮影 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 後三年で送り込み回送を撮影:

« くまげら・あけぼのを撮影 | トップページ | 横手でも送り込み回送を撮影 »