2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« ED75重連貨物を撮影 | トップページ | 八甲田丸を見学する »

青森駅の展示会

 12月 5日(土)

 野内駅での撮影の後、車で青森駅に向かった。
 イベント列車が相次いで、八戸~青森間で運転されたこの日、青森駅の西口付近で
「ワンダフユ青森号」をけん引してきたDE10三重連やDD14などの機関車が展示される
とのことだったので、向かってみることにした。

 青森駅西口に到着したのは閉場の20分前。
 なんとか間に合った。

C0912a028
(青森駅西口駅舎)

 
 早速会場に入り、撮影することに。
 もっと大々的にやっているのかと思ったが、意外とコンパクトだった。

 まず、DD14 310号機。
 八戸~青森間で運転された「ワンダフユ青森号」の客車が連結されていた。

C0912a029
(DD14 310号機)


 続いて、DE15 1525号機。
 除雪用のラッセルヘッドも取り付けられていた。
 しかしながらここ数年、この下で取り上げる投排雪保守用車の登場により、
各地で活躍の場を失いつつある。

C0912a030
(DE15 1525号機)

 
 投排雪保守用車(ブルードラゴン)。
 ラッセル機関車が排雪列車として運転するのに対し、この車両で除雪を行う場合、
列車としてでなく、保守作業という位置づけで除雪が行えることで、この車両の導入が
進んでいるようだ。

C0912a031
(投排雪保守用車)

 なお、この車両は「ブルードラゴン」と名付けられ、側面には龍の絵が描かれていた。

C0912a032
(側面には龍の絵が)


 EF81 136号機。
 電車の回送等にも使用できるよう、双頭連結器が装備されている機関車。
 今回は「あけぼの」のヘッドマークが付けられていた。

C0912a033
(EF81 136号機)


 DE10三重連。
 「ワンダフユ青森号」をけん引してきたディーゼル機関車。
 会場の一番北側に展示されていた。

C0912a034
(DE10三重連)

 隣には、けん引されていた24系客車も。

C0912a035
(DE10三重連と24系客車)

 ここまで撮影したが、会場からはDD14+24系客車の編成を撮影することが
出来なかったため、駅内に入り、ホームから撮影した。

C0912a036
(DD14+24系客車)


 展示会での撮影はここまで。
 ささやかな展示会ではあったが、3種類のディーゼル機関車を堪能することが出来た。
 そして、もう少し青森駅付近でブラブラすることにした。
 

(つづく)

« ED75重連貨物を撮影 | トップページ | 八甲田丸を見学する »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:東北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/46973290

この記事へのトラックバック一覧です: 青森駅の展示会:

« ED75重連貨物を撮影 | トップページ | 八甲田丸を見学する »