2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 八戸駅で八戸線を撮影する | トップページ | ワンダフユ青森号を撮影 »

下田駅で送り込み回送を撮影

 12月 5日(土)

 八戸駅前で借りたレンタカーで、後輩0君とともに東北本線沿いを北上する。
 今回、出掛けた目的の一つは、東北本線 八戸~青森間で運転された臨時列車の
「ワンダフユ青森号」を撮影するためだった。
 列車は、DE10の三重連が24系客車をけん引するというものだった。
 ちなみに列車名は、東北新幹線の新青森開業プレキャンペーンのキャッチコピーの
「どんなフユ?ワンダフユ!青森。」から取られようだ。
 
 ということで、撮影するのは、「ワンダフユ青森号」の八戸への送り込み回送から。
 どこで撮影しようか迷ったが、下田~向山間の奥入瀬川の堤防上に決めた。


 練習がてら、先行する列車を撮影する。
 まず、高速貨物3052列車、北旭川発隅田川行。約24時間で結ぶ。
 けん引機はEH500-55号機。

C0912a009
(3052列車。向山~下田間)

 長距離列車だけあって編成が長い。長すぎて後ろが収まらなかった。
 コンテナ列車で長いものは400m近くあるというから、見通しがそれなりにいいところ
でないと、すべてを収めるのは難しいのかもしれないなと。


 続いて、下り特急「スーパー白鳥95号」。
 JR北海道の789系。

C0912a010
(4095M スーパー白鳥95号。下田~向山間)


 そして、「ワンダフユ青森号」の送り込み回送。

C0912a011
(ワンダフユ青森号の送り込み回送。向山~下田間)

 なかなか見掛けることの無い、DE10の三重連はさすがに見応えがあった。


 このあと回送列車は、下田駅で後続列車の通過を待つため少し停車するとのこと。
 ならばと下田駅に向かい、停車中の列車を駅南側にある踏切付近から撮影した。

C0912a012
(下田駅に停車中の送り込み回送)

 ここでO君の先輩であるKさんと合流。
 ここから3人で撮影に向かうことに。

C0912a013
(下田駅駅舎)


 続いて撮影したのは、下田駅の南側にある県道119号線の陸橋へ先回りし、
陸橋上から撮影した。既に先客がいたが、勾配がなだらかな陸橋だったため、
スペースに余裕があった。

C0912a014
(下田駅を発車した送り込み回送)

 太陽が顔を出さないため、シャッター速度を稼ぐことが出来なかった。
 しかし、列車の方も下田駅を発車したばかりで、何とか撮影することは出来た。

 ここまで撮影したところで、下田を後にした。


(つづく)

« 八戸駅で八戸線を撮影する | トップページ | ワンダフユ青森号を撮影 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄道:JR貨」カテゴリの記事

鉄:東北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/46973026

この記事へのトラックバック一覧です: 下田駅で送り込み回送を撮影:

« 八戸駅で八戸線を撮影する | トップページ | ワンダフユ青森号を撮影 »