2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 2010年 3月ダイヤ改正の発表(3) | トップページ | 祝!復活 C61 20を撮影 »

2010年 3月ダイヤ改正の発表(4)

 12月18日(金)

 ダイヤ改正のプレスリリース各社版その3。
 まず、JR四国のプレスリリースから。
 
 ・特急「あしずり」の一部運転取りやめ
   8月に四国を訪れた際、須崎駅で交換した特急「あしずり」を撮影した。
   その時の記事に、

   「この特急あしずり号は、下り列車のみの設定で、早朝の送り込みとして
    高知~須崎間、データイムに高知~中村間の合計2本しか運転していない
    イレギュラーな系統の列車。

   と書いたが、早朝の1本が今度のダイヤ改正で運転を取りやめることに。
                              (折返しの特急南風も区間廃止)
   ということで、ダイヤ改正以降は、データイムに運転する下り列車1本に。

  C0912a812
  (いよいよデータイムの1本のみとなる特急あしずり。2009年 8月 須崎駅にて)


 ・牟岐線への1500・1200型気動車の投入
   牟岐線では、ホームのかさ上げ工事が行われていないことで、1500・1200型
  気動車は桑野駅より南には入線できなかったが、いよいよ工事が完了したことに
  より、今度のダイヤ改正より牟岐線全線で運用されることになるとのこと。小さく
  記載されていたが、牟岐~海部間では、半数の列車が置き換えられるとのこと。
   これにより、キハ40なども徐々に活躍する場を失っていくのだろう。

  C0912a813
  (JR四国のキハ47。2009年 8月 徳島駅にて)


 JR九州については、18日時点ではダイヤ改正に関するプレスリリースが見当たら
なかったので、JR北海道の7社プレスリリースに掲載されていた事項から一つだけ。

 ・新駅開業
   鹿児島本線の博多地区には「新宮中央」が、鹿児島地区には「神村学園前」が
  開業する。特筆すべきは、新宮中央駅のお隣、ししぶ駅は前回のダイヤ改正で
  開業したばかり。相次いで開業する形になった。


 最後はJR貨物。
 今回の改正においても輸送改善が図られるとのこと。
 コキ106の投入による海上コンテナ積載可能列車の拡大と、タキ1000投入による
石油輸送列車の速達化。特に高崎線系統では、夜間走行していた石油輸送列車
8781列車がデータイムにシフトし、4079列車となる。
 このところ、石油輸送列車へのタキ1000投入により、95Km/hでの運転が可能と
なり、普通列車と遜色なく走行できることで、データイムの隙間をぬって運転する
ことが可能となり、輸送効率が上がっているようだ。

  C0912a814
  (高崎線の石油輸送列車。2007年 5月 行田駅にて)

 
 以上、来春のJR7社のダイヤ改正について取り上げてきたが、ダイヤ改正により
新しく登場するものとともに去っていくものの存在。特に今回は、北陸方面への夜行
列車が定期列車としては系統消滅してしまうことに。また、北陸地区では、521系と
キハ120系の投入により現在運用に就いている形式の撤退が始まることになる。
 一つでも多く、最後の活躍を記録しておきたいと思うが、冷静に見送らなくった方が
いいのかなとも思った。
 

« 2010年 3月ダイヤ改正の発表(3) | トップページ | 祝!復活 C61 20を撮影 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年 3月ダイヤ改正の発表(4):

« 2010年 3月ダイヤ改正の発表(3) | トップページ | 祝!復活 C61 20を撮影 »