2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 青森駅で見掛けたもの | トップページ | 日高本線で静内へ »

急行はまなすで北海道へ

  9月 6日(日)

 青森から乗車したのは、急行はまなす。
 前回(7月)、青森を訪れた際、函館から戻った時に撮影はしていた。
 しかし、乗車することになるとは...

 
 当日。
 青森駅の入線時刻は22時12分。
 ED79が車両基地からけん引してくるものだと思っていた。
 しかし、実際はDE10を先頭に入線してきた。
 確かに、入換の手間を考慮し、別の機関車がけん引してくることがある。
 今回はそのパターンだった。
 仕方がないので、ED79側から撮影することに。

C0909a015
(青森からのけん引機はED79 10)

 そして、乗車したのはドリームカー。
 カーペット車の指定が取れなかったため、やむなく座席車という選択に。
 車体のドア脇には、ロゴが表示されていた。

C0909a016
(ドア脇の号車札とロゴ)

 座席は、別の車両(グリーン車?)で利用していたものを移設したものだった。
 座ってみると、クッションが減っているのか、座り心地があまりよくなかった。
 果たして、この椅子で寝ていけるのだろうか?と少し不安になる。

C0909a017
(クッションが減ったドリームカーの椅子)

 なお、座席は2列シート。窓側の指定を押さえていた。
 9月に入って最初の日曜日の夜ということで、夏休みは既に終わっていたし、
それほどは混まないだろうし、隣も来ないだろうと思っていた。
 ところが蓋を開けてみると、アジア系の中年のご婦人が。
 所持していた切符は、訪日観光客向けの「ジャパンレールパス」だった。
 気がつけば、そのご一行がやってきたことで、座席はほぼ埋まっていた。
 それにしても最近の訪日観光客は、「はまなす」を利用して移動するんだなと
変なカルチャーショックを受けてしまった。
 そんなこともあり、先述したとおりカーペット車を始め、自由席・指定席ともに、
ほぼすべての座席が埋まっていた。

 なお、隣のカーペット車は、座席を取り払いカーペットを敷いた車両ということで、
寝ることが目的の車両なので、窓の配置が通常の14系座席車とは異なっている。

C0909a018
(窓配置が特徴的なカーペット車「のびのびカーペット」)


 発車を待っていると、函館から来る最終の特急「スーパー白鳥44号」が滑り
込んでくる。前回(7月)は函館で花火を見た後、この列車で青森に戻った。

C0909a019
(青森駅に到着した「スーパー白鳥44号」)

 ちなみにこの編成は、以前も記事にしたとおり、翌日の八戸行の特急「つがる」に
充当され、八戸から「スーパー白鳥」として、再び函館に戻っていく運用になっている。

 定刻通り、青森駅を発車する。
 蟹田で運転停車して運転士が交替したしたところまでは記憶があったのだが...

 ふと気がつけば、函館に到着していた。
 知らないうちに青函トンネルを抜けていた。

 
 函館。
 ここで進行方向が変わるが、すでに1時を回り、就寝時間帯ということもあり、
わざわざ座席を回転させている人はいなかった。

 そして、機関車がDD51に。

C0909a020
(函館からけん引したDD51 1142)

 この色の機関車は、北斗星をけん引している時は重連で運転しているため、
どうしても重連というイメージだったので、なんとも新鮮なイメージだった。
 函館を発車し、徐々に勾配を登っているなぁと思っていたが、再び夢の中。

 
 次に気がついたのは、東室蘭を発車するところだった。
 ふと車窓を眺めると、外は雨。前日の好天が嘘のような雨。
 今年は、旅行に出掛けると雨に祟られているような気が...
 とりあえず、列車が止まってしまうほどの降りでは無さそうだったが...
 しかし、この日は後になって、この雨に泣かされることになる。しかしながら、
この時点ではそんなことになると知るよしもなかった...

 そして、次の目的地を目指すため、苫小牧で下車した。
 
(つづく)

« 青森駅で見掛けたもの | トップページ | 日高本線で静内へ »

国盗り合戦」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR北」カテゴリの記事

鉄:北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/46151604

この記事へのトラックバック一覧です: 急行はまなすで北海道へ:

« 青森駅で見掛けたもの | トップページ | 日高本線で静内へ »