2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 秋のめがね橋(碓氷第三橋梁) | トップページ | 名も無きバスで西を目指す »

めがね橋からの帰り道

 11月15日(日)

 駅からハイキングも後半戦。
 今度は、めがね橋から横川駅へ。
 ずっと下り坂で、加速しすぎないように注意しつつ、下っていく。

 峠の湯の少し手前の遊歩道脇に、「力餅」の立て看板が。

C0911a048
(力餅の立て看板)

 これは、国道18号線の旧道沿いにある玉屋ドライブインの看板だった。
 今まで何度か車で通過していたが、今回は寄ってみることにした。 

 土手を駆け上がると、玉屋の前に出る。
 店の前の看板には、創業200年の文字が。
 それだけ歴史がある店のようだ。

C0911a049
(玉屋ドライブイン)

 看板が出ていたとおり力餅が売られていたので、お土産にと購入した。

C0911a050
(玉屋の力餅)

 看板は「力餅」だったが、包み紙は「碓氷貞光の力もち」と。
 包み紙の説明によると、当初は熊ノ平駅で力餅で駅売りをしていたが、
駅が廃止になり、現在の坂本に移り販売しているとのこと。


 再び遊歩道へ。
 ひたすら下っていく。


 めがね橋から約1時間で、横川駅に到着する。
 そして、駅前で売られていた峠の釜めしを頬張ったところで、この日の
ハイキングは終了。予定外の10Kmのハイキングは、日頃の運動不足
解消に繋がったのかな?と考えつつ、横川駅を後にした。

C0911a051
(峠の釜めし)
 

« 秋のめがね橋(碓氷第三橋梁) | トップページ | 名も無きバスで西を目指す »

鉄道」カテゴリの記事

鉄:甲信越」カテゴリの記事

鉄:関東」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

食:駅弁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/46799288

この記事へのトラックバック一覧です: めがね橋からの帰り道:

« 秋のめがね橋(碓氷第三橋梁) | トップページ | 名も無きバスで西を目指す »