2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 磐越東線でさらに東へ。 | トップページ | 27号を乗り継いで北へ »

いわきから常磐線を北上

  9月 6日(日)

 いわきから「亘理城」を拾うため、スーパーひたち27号で常磐線を北上し、
亘理は通過するため、そのまま仙台まで乗車することに。
 スーパーひたちといえば、6月の兼継紀行の際に仙台~上野間を通して
利用して以来となる。


 当日。
 いわきから乗車したのは、651系4両編成。

C0909a008
(いわき駅に進入するスーパーひたち27号)

 上野~いわき間は11両編成で運転し、いわきで後ろ7両を切り離して、
身軽な編成になり北を目指す。
 なお、乗車したのは日曜日の昼下がり。
 窓側の座席はすべて埋まり、通路側の座席もそれなりに埋まっていた。
 いわき~仙台間は、特急列車でも2時間程度かかる区間で特急列車が
少ない分、曜日配列にもよるのだろうけど、利用客が比較的多い列車も
あるのだろう。

 ところで、乗車したこの日。
 最初の2ヶ所はいずれも終点だったが、今度は通過駅。
 しかも前後はしばらく停車がなく、もう一度訪れるのには少々面倒くさい
区間でもあるので、気が抜けない2時間となった。

 富岡、大野、浪江と小刻みに停車し、原ノ町。
 前回、仙台から利用したスーパーひたち54号と交換。

C0909a009
(スーパーひたち27号と54号。原ノ町駅にて)

 そして、相馬を発車し、いよいよ宮城県内へ。
 浜吉田~亘理間で「亘理城」を拾う。
 国盗りでもなければ、2ヶ月半ぶりに訪れることは無かっただろうに。
 そんなことを思っているうちに、東北本線が車窓左側から近づいてくる。
 停車することなく、そのまま仙台へ。 

 そして、さらに北へ...

(つづく)

◆関連記事
 仙台→上野間で利用したスーパーひたち54号(2009年6月)
 

« 磐越東線でさらに東へ。 | トップページ | 27号を乗り継いで北へ »

国盗り合戦」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/46151630

この記事へのトラックバック一覧です: いわきから常磐線を北上:

« 磐越東線でさらに東へ。 | トップページ | 27号を乗り継いで北へ »