2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 日高本線で静内へ | トップページ | 岩見沢へ。散水車を撮影 »

苫小牧から札幌へ

  9月 7日(月)

 静内に向かい、無事に「シベチャリチャシ」を拾い終え、目的は終了。
 しかも、1本早い列車で苫小牧まで戻ってくることができた。
 そして帰りは、飛行機で羽田に向かうため、それまでの時間を利用して、
国盗り合戦としては未踏の地である、札幌周辺を乗り歩くことに。
 
 最初に乗車したのは、札幌行の普通列車。

C0909a027
(苫小牧から乗車した721系普通列車。千歳駅にて)

 普通列車と謳っているが、植苗、美々は通過する列車だった。
 植苗は、前後1時間の列車が停車している。しかし、美々については、
後続の列車は停車するが、先行列車は2本前まで通過と、余程利用客が
いないのかなと。
 新千歳空港からの線路が合流する南千歳で「千歳・北広島」を盗る。
  

 千歳。
 後続の特急「スーパー北斗1号」と快速エアポートの待ち合わせ。
 雨が降り出していたが、なんとか撮影した。

 まず、スーパー北斗1号から。
 こちらは1時過ぎに函館を発車し、「はまなす」~日高本線と乗車して、
静内まで一往復してきたが、スーパー北斗1号の函館の発車は7時。
 いかに、スーパー北斗が速いかがわかる。

C0909a028
(千歳駅に進入するスーパー北斗1号)

 あっと言う間に駆け抜けていった。

 
 続いて、快速エアポート97号。

C0909a029
(千歳駅から乗車した快速エアポート97号)

 ここで、快速エアポート97号に乗り換える。
 千歳発車時点ではガラガラだった。
 気がつけば新札幌。ウトウトしていたが、携帯を操作し「白石」を盗る。
 ガラガラだった車内は、新札幌発車時点で座席はすべて埋まる。
 札幌に用務で出かけるのにちょうどいい列車のようだった。

 白石付近で函館本線と合流する。
 苗穂付近から「丘珠」「札幌」「篠路」と続けて盗ったところで札幌に到着。
 1年ぶりに札幌へ。
 昨年も今年(2009年)と同じ9月7日に札幌に訪れていた。
 まさか同じ日付に訪れることになるとは...
 
(つづく)

◆関連記事
 2008年9月7日の富良野~札幌間の乗車記

« 日高本線で静内へ | トップページ | 岩見沢へ。散水車を撮影 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄:北海道」カテゴリの記事

鉄道:JR北」カテゴリの記事

国盗り合戦」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 苫小牧から札幌へ:

« 日高本線で静内へ | トップページ | 岩見沢へ。散水車を撮影 »