2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 銭函駅 | トップページ | 15日の撮影 快速碓氷号 »

走れ!エアポート

  9月 7日(月)

 銭函から乗車した区間快速は、手稲でエアポートの待ち合わせがあるはずだった。
 しかし、大雨を理由に運休となり、札幌まで行くようアナウンスが入る。
 そんな札幌に到着したものの...
 20分前に発車するはずのエアポートがまだホームに停車していた。
 まだ発車しないだろうと思い、少しコンコースなどをブラブラし、列車に向かった。
 15分に1本の間隔で運転している列車が、1時間近く止まっているため、
車内には立ち客も多く見られた。

 
 当初は13時55分発の列車(快速エアポート136号)だったものが、
最終的には14時55分発の列車(快速エアポート146号)に変更して運転再開するとの
アナウンスが流れる。ただし、実際に札幌を発車したのは、さらに20分ほど掛かる。
 飛行機の出発時刻は16時40分。そろそろ危ない時間帯に。
 
 ようやく札幌を発車。
 先行列車がいないせいか、しばらくはいい走りっぷりだったが、途中からなんとなく
ゆっくりになり、千歳駅では南千歳の平面交差が理由なのか、少し停車していた。
 
 結局、新千歳には16時06分に到着
 階段を早歩きで上がり、航空会社のカウンターには30分前に到着。
 なんとかチケットを受け取り、無事に搭乗することが出来た。

 搭乗した飛行機は17時ごろ離陸し、北海道の上空は荒れていた。
 それでも、本州上空に来ると安定していた。
 北海道の空が嘘だったかのように...

 羽田には18時10分ごろ着陸。
 このまま、何事もなかったかのように、帰途についた。
 
 なぜか札幌で1時間以上あったが、列車を撮影したものは何もなかった。

« 銭函駅 | トップページ | 15日の撮影 快速碓氷号 »

旅行・地域」カテゴリの記事

空港」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR北」カテゴリの記事

鉄:北海道」カテゴリの記事

飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/46380828

この記事へのトラックバック一覧です: 走れ!エアポート:

« 銭函駅 | トップページ | 15日の撮影 快速碓氷号 »