2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 北千住で2459列車などを撮影 | トップページ | 秩父線で三峰口を目指す »

北千住でTXを撮影

 11月22日(日)

 北千住駅近くの踏切で撮影後、今度はTXのホームへ。
 ここでも少しだけ撮影することにした。

 なお、雨が降り出しそうな天気で少し薄暗かったが、持参したレンズは
あまり明るくないレンズだったので、ISO感度を上げて対応してみたが...

C0911a117
(北千住駅に進入するTX。ISO400、F値は5.6)

 明らかに先頭車の行き先表示がブレてしまっている。
 仕方がないので、さらに感度を上げる。

C0911a118
(北千住駅に進入するTX。ISO1600、F値は5.6)

 さすがにISO1600まで引き上げると、ざらつき感がわかる写真に。
 そして、それでもビシっとした写真には出来なかった。
 流す腕があれば、ちゃんとした写真が撮れるのかなとも思っていた。
 そんななか、今回同行した武蔵野線屋根上日記氏が持参していた、
白いのを借りて撮影させてもらうことが出来た。その白いレンズは、
確かに高いのだが、性能もいいとは知っていた。

 早速、後追いから撮影。

C0911a119
(北千住を後にするTX。ISO400、F値は2.8)

 同じカメラで撮影したのかと言うぐらいの画像に。
 レンズ沼は、はまると抜けられなくなるということは、よく知っているが、
何とか貯金して、買いたいなと思わせる代物だった。
 そして、進入も。

C0911a120
(北千住駅に進入するTX。ISO400、F値は2.8)

 以前、会社の先輩から、レンズの性能一つでも写真の出来が左右すると
聞いていたが、ここまで差が出るんだなと。

 
 この後、都心に出て買い物などをして、帰途についた。
 この日は、ぐずついた天気ではあったが、いつものTOMO氏の他、
裏辺研究所の管理人氏未来色スケッチの管理人氏と、初めてお会い
したのに親切にしていただいて、有意義な一日を過ごすことが出来た。
 同行させてもらい、感謝です。
 
 
★この記事から、下記サイトさんへTBを送信しました。
 TOMOさん

« 北千住で2459列車などを撮影 | トップページ | 秩父線で三峰口を目指す »

デジカメ」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/46845249

この記事へのトラックバック一覧です: 北千住でTXを撮影:

« 北千住で2459列車などを撮影 | トップページ | 秩父線で三峰口を目指す »