2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 1000系 2本並びを撮影する | トップページ | 三峰口で門デフC58を撮影 »

白久で門デフC58を撮影する

 11月23日(月)

 秩父鉄道で運転している臨時列車「パレオエクスプレス」のけん引機である
C58 363号機に門デフが取り付けられ、11月~12月の一部の運転日には、
その姿でけん引するとのことで、折角出掛けたのだから記録することに。

 ただ、三峰口から電車を利用して戻る形になるので、あまり熊谷方面には
行くことは出来ないので、お隣の白久駅へ。ただし、有名なポイントは既に
隙間もない状態だったので、少し熊谷方に向かった橋りょう付近で撮影する
ことにした。
 先客の方が数名と、ギリギリで到着したものの、なんとか撮影することが。

C0911a138
(橋りょうを渡るパレオエクスプレス。C58には門デフが)

 このポイントのでの撮影はここまで。

 再び三峰口に戻ることに。
 この時間帯は2本続けて運転されるが、2本目に三峰口で合流予定だった
TOMO氏が乗車していたので、まず1本目を見送った。

C0911a139
(見送った三峰口行は7000系)

 見送ったのが7000系だったが、続いてやって来たの三峰口行は白い1000系
だった。7000系の方が良かったかな?などと思い乗車した。
 車中でTOMO氏と合流し、三峰口に戻った。
 
(もう少しつづく)

« 1000系 2本並びを撮影する | トップページ | 三峰口で門デフC58を撮影 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

またまた投稿します。
1000系2本並びの項目も拝見させて頂きました。
暫く、SLを見ていない自分が居ます。
当日、三峰口に行きたかったのですが、野暮用が発生してしまい行かれませんでした。
なんとなく消化不良状態に今は陥っています。沿線には数人のカメラマンが居るようですね。
何せ、今年は秩父鉄道創立110周年ですものね。
フットワークの軽さには脱帽ものです。

熊田 虎之助さん、どうもです。
1000系は、ますますカラフルになっていきますね。
次はどんな色に塗られるのか、また楽しみです。
そしてSLですが、秩父鉄道のC58は初めての撮影でした。
当日は三峰口のイベントとかち合ったこともあり、
カメラマンが多かったようです。
なお、フットワークですが、まだまだかなと思います。
もっともっと、軽いフットワークで攻めていきたいですね。
(って、何を攻めるんだって、突っ込みはナシで...m(_ _)m)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白久で門デフC58を撮影する:

« 1000系 2本並びを撮影する | トップページ | 三峰口で門デフC58を撮影 »