2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« のと鉄道で穴水へ | トップページ | 津幡で乗り継ぎ、富山へ »

穴水駅で折り返す

  8月26日(水)

 のと鉄道の終点・穴水駅に降り立つ。
 以前であれば、分岐駅であったこの穴水。
 穴水以北は、七尾線・輪島までが平成13年、能登線・蛸島までが平成17年と
それぞれ廃止になっており、現在はここで行き止まりとなっている。

 とりあえず、これより先に国盗りのポイントも無いので、このまま折り返すことに。
 ただ、折返しには時間があったので、定例作業のように駅舎の撮影から。

C0908a266
(穴水駅駅舎)

 駅舎内には、のと鉄道の旅行センターが併設され、乗車券類の発売だけでなく、
菓子や飲み物、雑貨やお土産用とおぼしき車内補充券をパウチしたものなどが
売られていた。


 ホームに戻ると、廃線となった能登線の列車などに使用していた0番線には、
以前使用されていた、NT100形が留め置かれていた。錆び具合などからして、
既にその役目は終えているのかなと感じた。

C0908a267
(穴水駅0番線にはNT100が。しかも行き先は「輪島」...)


 そして、帰りの七尾行もNT200。
 ただし、七尾から乗車してきた列車は入区し、別の車両が停車していた。
 せっかくなので、昼間は使用されていない、2番線側から撮影することにした。

C0908a268
(穴水駅で発車を待つ七尾行。)

 ここまで撮影したところで時間切れ。
 跨線橋を渡り、列車に戻る。

C0908a269
(跨線橋から輪島・蛸島方を)

 ついでで撮影した上の写真は、跨線橋から北側、すなわち廃止となった区間の
方を撮影してみたのだが、廃線になって既に4年以上経っていて、何処に線路が
走っていたのか、わからない写真になってしまった。

 そして、穴水を後にした。

(つづく)
 

« のと鉄道で穴水へ | トップページ | 津幡で乗り継ぎ、富山へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:3セク」カテゴリの記事

鉄道:JR西」カテゴリの記事

鉄:北陸」カテゴリの記事

駅舎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/46522942

この記事へのトラックバック一覧です: 穴水駅で折り返す:

« のと鉄道で穴水へ | トップページ | 津幡で乗り継ぎ、富山へ »