2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 西舞鶴から京都へ。183系特急「きのさき号」に乗車する | トップページ | 安曇川から路線バスで... »

奈良線・六地蔵まで一往復。

  8月25日(火)

 京都に到着して、今度は北を目指すところだった。
 ただ、その前にケータイ国盗り合戦「決戦!関ヶ原」の「伏見城」を拾いにいく。
 7月に、東海道線で姫路を目指した際に試してみたが、若干エリアから外れる
ため、拾うことができなかった。その後、調べてみたところ、奈良線に乗車すれば
拾うことが可能と判明。北に向かう前に拾いに行くことにした。


 当日。
 京都から乗車したのは、221系のみやこ路快速。
 最初の停車駅である東福寺で拾えればよかったのだが、発車した後に拾えたため、
次の停車駅である六地蔵まで乗車することに。

C0908a246
(六地蔵まで乗車したみやこ路快速)


 そして、京都に戻ることに。
 なお、京都~六地蔵間は購入した乗車券の経路から外れるため、モバイルSuicaを
利用して乗車した。そのため、いったん下車して駅舎を撮影することができた。

C0908a247
(六地蔵駅駅舎)

 ちなみに、この六地蔵駅は京都市営地下鉄東西線の駅も併設されているため、
こちらで京都まで戻ってもよかったのだが、この後再びJRで北を目指すので、
なにも無理して利用する必要がなかったので、JRの改札に入りホームに戻る。
 
 当初は15分ほど待って、みやこ路快速に乗車する予定だったが、1本前の各駅停車に
間に合ったので、こちらで帰ることに。
 やって来たのは、ウグイス色の103系。

C0908a248
(六地蔵から乗車した103系)

 首都圏では103系の姿を見る機会はなくなってしまった
 しかし、こちらのでは今でもJR世代の電車に混じって活躍している。
 ということで、早速乗車する。

 なお、訪れたこの日は、快晴で外気温が高かったのだが、それに対するこの電車の
冷房の効きは...

 「寒いなぁ...」

 と、エコという言葉が遠いなと感じるほど、キンキンに冷えた103系で京都を目指した。


(つづく)

« 西舞鶴から京都へ。183系特急「きのさき号」に乗車する | トップページ | 安曇川から路線バスで... »

国盗り合戦」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/46151637

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良線・六地蔵まで一往復。:

« 西舞鶴から京都へ。183系特急「きのさき号」に乗車する | トップページ | 安曇川から路線バスで... »