2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 愛の章(2) 山形で風っこ号を | トップページ | 愛の章(4) つばさで郡山へ »

愛の章(3) 山形鉄道で長井へ

 10月某日

 赤湯から乗車したのは、山形鉄道。
 次のポイントは山形鉄道沿いで、今泉では拾えないが長井まで行けば確実に拾える。
 当初は、終点の荒砥まで行こうと考えていたが、折り返しはあまり時間がなかった。
 その結果、同行したTさんと相談し、長井まで行って折り返してくることにした。


 前の記事にも書いたとおり、赤湯駅下車~山形鉄道乗車は今回が2回目となる。
 ただ、前回は雪に閉ざされていたため、気がつかなかった山形鉄道側の駅舎へ。
 
C0910a018
(山形鉄道 赤湯駅駅舎)

 駅舎には、山形鉄道の社員の方が改札を行っており、20周年記念入場券などが
発売されていた。

 そして、駅舎脇の脇で、これから乗車する荒砥行の列車を撮影する。

C0910a019
(赤湯駅に停車中の荒砥行)


 再び駅内に戻り、撮影した列車へ。
 乗車したのは、YR887。
 昼下がりということもあり、乗客は数人。
 気が抜けたのか、寝不足気味だったので、気がつけばウトウトしていた。

 ちなみに、山形鉄道に乗車して拾わなくてはいけないのは、「朝日軍道」。
 拾えるのは、今泉駅を出て一駅目の時庭駅から奥とのことだった。
 しかし、同行したTさんは、今泉に到着するときに拾えてしまう。
 今泉までで拾えていれば、そのまま折り返すこともできたのだが...
 結局、今泉を発車し、米坂線との分岐地点となる白川の橋りょう上を通過中、
ようやく拾うことができた。このまま予定通り長井まで乗車する。

C0910a020
(長井駅に到着した荒砥行)


 長井。
 まず、駅舎の撮影を。

C0910a021
(長井駅駅舎)

 駅内には、山形鉄道の旅行センターが設置されていて、JR券の発券もできる
ようだったが、マルス端末は置かれておらず、ビジネスえきねっとの発券端末が
設置されていた。ちなみに、これと同じ端末は、今年5月に訪れた、富士急行の
都留文科大学前駅にも設置されていた。


 なお、前回は乗りつぶしがメインであったため単なる通過となった。
 しかし、今回は赤湯方面への列車が来るまで40分程あったので、
郵便局の風景印を集めているTさんにおつきあいし、長井郵便局へ。
 街歩きはいい運動といい時間調整になった。

 この後、次のポイントに向かうため、赤湯行の列車に乗車した。

C0910a022
(長井から乗車した赤湯行)

 乗車したのは2両編成。
 先頭車はスイングガールズラッピング車だった。
 そんな列車で赤湯に戻った。

(つづく)

« 愛の章(2) 山形で風っこ号を | トップページ | 愛の章(4) つばさで郡山へ »

国盗り合戦」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/46452228

この記事へのトラックバック一覧です: 愛の章(3) 山形鉄道で長井へ:

« 愛の章(2) 山形で風っこ号を | トップページ | 愛の章(4) つばさで郡山へ »