2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« みなかみ町のEF16 28 | トップページ | 快速「磐西・只見ぐるり一周号」を撮影(2) »

快速「磐西・只見ぐるり一周号」を撮影(1)

 10月25日(日)

 10月最後の日曜日となった25日。前日の24日と25日と2日間だけ、新潟を起点に
信越本線~磐越西線~只見線~上越線~信越本線と新潟県・福島県を一周して
運転した快速「磐西・只見ぐるり一周号」を撮影するため、新潟県内に向かった。
 今回運転された快速「磐西・只見ぐるり一周号」は、JRの新潟デスティネーション
キャンペーンの一環として運転された列車だった。
 車両は国鉄色のキハ52を2両と、急行色のキハ58+キハ28ということで、運転日
2日前に新潟支社のHP上に掲出されたお知らせによれば、編成は下記のとおり。
  <新潟方>
   4号車 キハ58-1022
   3号車 キハ28-2371
   2号車 キハ52-127
   1号車 キハ52-137
  <会津若松方>


 撮影に誘ってくれた、後輩O君が運転する車で新潟へ向かった。
 関越道経由で向かったが、出発したのが早朝だったため、高速1,000円割引を
利用した車もほとんどいなかったため、すんなりと新潟市内へ。

 予定より早く到着できたため、新潟駅への送り込み回送から撮影することにした。
 ただ、ここでの撮影は想定していなかったため、適当な場所を見つけて撮影した。
 なお、撮影したのは、さつき野~荻川間の磐越自動車道近くの踏切。

 到着したところで、まず普通列車が通過していく。

C0910a041
(E127系普通列車。さつき野~荻川間にて)

 E127系2両×3本の6両編成。
 「うまさぎっしり 新潟」のマークが貼られていた。
 

 続いて、踏切列車が鳴り出し、上り列車が通過していく。
 やって来たのは「NO.DO.KA」。

C0910a042
(「NO.DO.KA」。荻川~さつき野間にて)

 ダイヤ情報によれば、この日は上越線の小出から富山に向かう団臨として設定
されており、その送り込み回送だった。
 レンズの調子が悪いのか、なんとなくピントが合いづらかった。

 
 「NO.DO.KA」が通過した直後に、今度は下りの高速貨物が通過していく。

C0910a043
(4059列車。さつき野~荻川間にて)

 貨物時刻表によれば、新潟貨物ターミナル行の4059列車(大阪(タ)発)だった。
 けん引機はEF81 10号機。
 カメラを構えた位置からだと、線路がカーブしており編成が収まらないなと思い
シャッターを切ったが、意外と編成が短かったため、運良く編成が収まった。


 そして、送り込み回送。
 光線の状況が悪く、前面が少し暗くなってしまった。

C0910a044
(送り込み回送。さつき野~荻川間)

 4号車のキハ58を先頭に、国鉄時代の塗色の気動車4両が駆け抜けていった。

 このあと、快速「磐西・只見ぐるり一周号」を撮影するため、磐越西線に移動した。

(つづく)

« みなかみ町のEF16 28 | トップページ | 快速「磐西・只見ぐるり一周号」を撮影(2) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄:甲信越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/46585401

この記事へのトラックバック一覧です: 快速「磐西・只見ぐるり一周号」を撮影(1):

« みなかみ町のEF16 28 | トップページ | 快速「磐西・只見ぐるり一周号」を撮影(2) »