2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 関ヶ原落ち穂拾い(4) | トップページ | 小海線で南を目指す »

しなの鉄道で小諸へ向かう

  8月11日(火)

 お盆休みをもらうことができたこの日、ケータイ国盗り合戦の「決戦!関ヶ原」で、
前回拾えなかった「小諸城」などを拾うため、出掛けることにした。

 
 当日。
 5時に目覚まし時計を止め、さて起きるかなと思っていると大きな揺れがくる。
 静岡を震源にした地震だった。
 テレビをつけて見ていると、東海道新幹線を始め、東海道線や中央線で運転を
見合わせていると報じていた。さて、どうしたもんだろうと。
 実は、今回の連休で、先日出掛けた水戸と房総半島に出掛けようと考えていたが、
すでに記事にしたとおり、水戸については訪れていたので、残った房総半島+αを
拾いにいこうと思っていたが、出掛ける前日に発生した台風が房総半島をかすめそうと
報じていたため、初日は台風が影響しなそうな長野~山梨と巡る予定だった。
 しかし、今度は地震の影響で、韮崎~小淵沢間が運転見合わせと。
 ただ、迷っていても休みは限られているので、割り切って出掛けることにした。

 
 まず乗車したのは、あさま501号。

C0908a021
(乗車したあさま501号)

 やって来たのは、ポケモンラッピング車。
 今年は、昨年よりも本数が多いのだろう。

C0908a022
(ポケモンラッピング車)

 先日の旅行で見掛けていたが...
 
 まずは、あさま号で軽井沢まで。
 先日、長野新幹線の車中から「小諸城」を拾いそびれており、確実を期すため、
しなの鉄道を利用することにした。
 なお、しなの鉄道の区間は、長野新幹線開業に伴う第三セクター化された前日
以来の乗車となり、軽井沢には何度も訪れていたが、車で訪れることしかなかった
ため、しなの鉄道の改札を通るのは初めてだった。
 

 軽井沢から乗車したのは、小諸行。
 車両は、しなの鉄道色の115系3両編成。
 ホームの脇には、碓氷峠を往来したEF63や10000形が展示されていた。

C0908a023
(しなの鉄道の115系と展示されていたEF63)

 天気予報に反し、太陽が顔をのぞかせていて明るかったが、台風の接近と関係が
あるのか、浅間山は今日も雲で隠れていた。

 そして、緩急車の駅舎の平原駅で「小諸城」を拾い、小諸へ。

C0908a024
(緩急車駅舎の平原駅)

 今度は、小海線で南を目指す。


(つづく)

« 関ヶ原落ち穂拾い(4) | トップページ | 小海線で南を目指す »

国盗り合戦」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

駅舎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/46071786

この記事へのトラックバック一覧です: しなの鉄道で小諸へ向かう:

« 関ヶ原落ち穂拾い(4) | トップページ | 小海線で南を目指す »