2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 大原で113系湘南色に遭遇... | トップページ | 小湊鉄道で五井へ »

大原からいすみ鉄道へ

  8月12日(水)

 113系湘南色を見送った大原からいすみ鉄道に乗り換える。
 いすみ鉄道というと、以前から訪れようとは思っていたが、房総半島の南であり、
なかなか足を運ぶ機会がなかったが、今回は既に記事にしているとおり、ケータイ
国盗り合戦の「決戦!関ヶ原」で、いすみ鉄道沿線の大多喜城を拾わなくては
ならなかったので、丁度いい機会だなと、チャンスを活かして全線乗車することに。

 当日。
 特急を利用した分、乗り継ぎにゆとりがあったので、まず駅舎の撮影から。

C0908a071
(大原駅駅舎。右がJR)

 上の写真の右側がJRの駅舎となり、左側に屋根を延長した形で、いすみ鉄道の
改札口が設置されていた。なお、改札口には出札口とおぼしき小屋があったが、
データイムは係員は滞在していないようで、カーテンが降りたままだった。

 そういえば、ネットに出ていた、小湊鉄道への直通乗車券「房総半島横断乗車券」が
購入できないなと思っていると、運転士に申し出てくれとの記載が改札口に。

 なんてことを観察していると、大原止まりの列車が到着したので乗車する。
 車両は、205が単行。

C0908a072
(大原駅で発車を待つ上総中野行)

 早速、運転士を捕まえ、上記の乗車券を購入希望と伝えると、大多喜で引き替えとの
返答が。どうやら事前に申し込んでおくと、有人駅の大多喜駅に停車中に購入が
可能というようだった。


 座席が半分ほど埋まったところで、大原駅を発車する。
 すぐさま外房線の線路とは分かれ、北西を目指していく。

 国吉で上り列車の待ち合わせ。
 交換したのは2両編成だった。

C0908a073
(国吉駅に進入する大原行)


 途中の城見ヶ丘駅に停車したところで、「大多喜城」を拾うことが出来た。
 まさに駅名の名の通りだなと思った。
 ちなみに、この「城見ヶ丘駅」は、2008年8月に開業してから、まだ1年しか経たない
まだ新しい駅だった。

 続いて、お隣が大多喜駅。
 車両基地が併設されていて、留置中の車両では清掃作業が行われていた。
 大多喜駅に到着したところで、大多喜駅の駅員氏が乗車してきて、申し込んだ
「房総半島横断乗車券」を持ってきてくれたので、早速引き替える。金額は1600円。
 
 なお、本来は1分弱の停車のようだったが、「房総半島横断乗車券」を車内で
引き替えている姿を見て購入を申し出る人や、発車間際に回数券の購入を申し出る
学生がいたりして、発車が数分遅れてしまう。
 
 大多喜駅を発車したところで、進行右側には大多喜城が見えてくる。
 夷隅川を渡るところで、車窓から眺めやすいように速度を落とすサービスも。

C0908a074
(車窓から大多喜城)

 ただ、遅れているのだから...と、思ってしまう。

 そして、終点の上総中野。
 今度は小湊鉄道に乗り継ぎ、ここを乗りつぶして、五井を目指すことにした。


(つづく)

« 大原で113系湘南色に遭遇... | トップページ | 小湊鉄道で五井へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:3セク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/46161258

この記事へのトラックバック一覧です: 大原からいすみ鉄道へ:

« 大原で113系湘南色に遭遇... | トップページ | 小湊鉄道で五井へ »