2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 秘境駅?祖母島駅へ | トップページ | 四万十トロッコで予土線をゆく »

特急宇和海で宇和島へ

 再び四国の話に...
~~~~~~~~~~~~~~~
  8月23日(日)

 宇多津から乗車してきたしおかぜ・いしづちで松山へ。
 松山からさらに先を目指すことに。
 乗り換えは9分。出来たのは駅舎の撮影だけ。

C0908a125
(松山駅駅舎)

 食料の調達を試みたが、駅内が混雑していたため断念した。
 仕方がないので、構内を見回してみると、前回は57号機がいたところにPFが。

C0908a127
(松山駅構内に停車中のEF65 1033号機)

 また、前回乗車したアンパンマン・ドキンちゃんラッピング車も構内に。

C0908a128
(松山駅構内に留置中のドキンちゃんラッピング車)


 さて、食料をどうしようなんて考えつつ乗り継いだのは、特急宇和海5号。
 車両は2000系4両編成。

C0908a126
(松山から乗車した特急宇和海5号)

 また、振り子と...orz
 ただでさえ、サンライズ瀬戸でしっかり寝付けなかったせいか、前の列車で少し
やられた感じだった。ということで、いささか不安を感じつつの乗車した。

 なお、特急宇和海というと、前回は夜になってから宇和島~松山間を乗車したため、
乗りつぶしとしてはリベンジしなくてはと考えていた。

 松山を発車し、坊ちゃんスタジアムのある市坪駅を通過し、伊予市に停車する。
 先日は20分近く停車したが...
 そして、向井原を通過すると、海回り(伊予長浜経由)の線路と分かれていく。

C0908a129
(海回りの線路と分かれていく)

 お隣の伊予大平を出ると、四国では一番長い犬寄トンネル(6012m)を抜けていく。
 海回りに対するバイパス路線として、建設されたため無駄が無い。

 その後も、いくつかのトンネルでショートカットし、高架駅の内子に到着する。
 これならば、宇和島まで1時間15分で到着できることにも納得がいく。

 なお、内子駅のホームには、観光農園の看板が掲出されていた。訪れた8月は
ブドウが採れるとのこと。その他にも、桃、梨、リンゴが、7~9月に立て続けに
採れるようだ。温暖な気候ゆえということなのだろうけど、愛媛でリンゴが?と
思ってしまった。リンゴというと、どうしても青森をイメージしてしまうのだが...

C0908a130
(内子駅ホームの看板)

 内子を出れば、伊予若宮信号場で海回りの線路と合流し、伊予大洲へ。
 先日利用した普通列車は、伊予市で長時間停車となったせいもあり、
とても遠くに感じたのだが、特急に乗車すれば33分と、意外と近いんだなと...

 続いて、「別府連絡」という看板が掲げられた八幡浜。
 先日は乗り継ぎのため途中下車できたが、今回は先を急ぐため車内から。
 一筆書きが一番効率よいケータイ国盗り合戦にとって、このまま九州方面に
渡ってしまうのもいいなぁとは思ったが、四国を回りきっていないのに、
九州に行くわけには行かないので、今回の計画ではあっさり却下となった。

 そして、峠越えをして宇和島へ。
 今回も宇和島は忙しかった...
 

(つづく)

◆関連記事
 特急宇和海での移動(2009年7月)
 アンパンマン宇和海(2009年7月)
 

« 秘境駅?祖母島駅へ | トップページ | 四万十トロッコで予土線をゆく »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR四」カテゴリの記事

鉄:四国」カテゴリの記事

駅舎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/46073540

この記事へのトラックバック一覧です: 特急宇和海で宇和島へ:

« 秘境駅?祖母島駅へ | トップページ | 四万十トロッコで予土線をゆく »