2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« サンライズ瀬戸で高飛び | トップページ | 坂出駅で121系を撮影 »

サンライズ瀬戸で四国へ

  8月23日(日)

 東京からサンライズ瀬戸に乗車した翌朝。
 稲沢付近、姫路駅と、2度ほど目が覚め、上郡に到着したところで起きる。
 今回、サンライズ瀬戸に乗車する理由の一つとなったのは、ケータイ国盗り合戦の
「保木城」を拾うためだった。実はこの「保木城」拾えるのは、山陽本線の瀬戸駅付近
ということで、先日の山陰方面早回りの際、時間が余ったので、立ち寄ろうと考えて
いたのだが、大雨で止められで断念していた。
 ということで、まずこれを拾うため、6時前に起床した。
 時計を見ると、上郡駅はほぼ定刻通りの発車だったので、東京駅発車時点での遅れ
(10分)はしっかり回復していたようだった。

 和気駅を通過する頃、おはよう放送が流れ、岡山駅で分割となるその準備のため、
編成間の通り抜けが出来なくなるとアナウンスしていた。
 確かに、岡山駅に到着してから、作業をし始めるより、事前に準備をしていた方が、
作業は早いような気がするし、前側の編成(サンライズ瀬戸)は、車掌の乗務位置も
変わるようなので、早めに準備をする必要があるのかもしれない。

 そして、熊山駅付近を通過中に「保木城」を拾うことが出来た。


 岡山駅に到着し分割作業が始まる。
 ただ、分割作業に伴う小移動が無いので、あくまでも幌・連結器の切り離しのみ。
 それでも、カメラを片手にした小学生ぐらいのファンが何人も集まってた。

C0908a103
(岡山駅にて。切り離し作業中)

 
 岡山を発車すると、山陽本線と別れて進路を南に向け、一路四国を目指していく。

 その途中、妹尾駅通過中に「玉野・灘崎」を、さらに児島駅に停車中に「児島」を盗る。
 なお、児島駅では、瀬戸大橋を境に会社が変わるため、乗務員がJR四国に変わる。
 会社間精算を避けるためなのだろうけど、優等列車でも徹底しているようだ。
 この辺りは、特急しなの号の乗務員が塩尻で乗り継ぐのと一緒なのだろう。

 児島駅を発車すると、程なく瀬戸大橋へ。
 進行右側(東側)の個室だったのえ、朝日が射し込み眩しかった。
 そんな瀬戸大橋の上で、「坂出・丸亀」盗りに成功する。

 瀬戸大橋を渡り終え、香川県に入り、坂出に到着する。
 列車はこのまま高松まで向かうが、今回は後の行程を考え、坂出で下車することに。

C0908a104
(坂出駅を後にするサンライズ瀬戸)


 今回も、先はまだ長い。

 
(つづく)

« サンライズ瀬戸で高飛び | トップページ | 坂出駅で121系を撮影 »

国盗り合戦」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/46073288

この記事へのトラックバック一覧です: サンライズ瀬戸で四国へ:

« サンライズ瀬戸で高飛び | トップページ | 坂出駅で121系を撮影 »