2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 館山駅にて | トップページ | 大原で113系湘南色に遭遇... »

安房鴨川駅にて

  8月12日(水)

 安房鴨川に到着すると、目の前に外房線(大網回り)の千葉行が停車していたが、
この列車で大原に向かうと、いすみ鉄道との乗り継ぎがわずかに4分しかないため、
少し忙しいなと考え、ここは見送ることに。

C0908a061
(外房線回りの千葉行)

 よって、大原までは後続の特急わかしお14号で向かうことにした。
 ただ、発車時刻まで約40分と時間があったので、駅周辺を散策することに。

 まず、駅舎から。
 前の記事の館山駅が橋上駅舎だったのに対し、こちらは地上の駅舎。
 あまり規模は大きくないように感じた。

C0908a062
(安房鴨川駅駅舎)

 
 駅前の土産物店で買ったコロッケを頬張りながら、徒歩数分の海水浴場へ。
 台風一過で晴れ渡ったこの日は、海水浴客やサーファーで賑わっていた。

C0908a063
(駅から最寄りの海水浴場)

 暑かったので、このまま海水浴も楽しみたい気分ではあったが、この後乗車する
いすみ鉄道は列車が限られてしまうため、今回は流石に諦めた。
 10分ほど海を眺めた後、駅に引き返す。

 戻ってくると、NEWDAYSに「落花生アイスクリーム」の幟旗が立っていた。
 そういえば、落花生って千葉が名産だったなと思いだし、購入してみることに。
 価格は300円と、若干高めのような気もしたが...
 最近の観光地価格から行けば当たり前かもしれないし、ロットも少ないからどうしても
高くなってしまうのだろう。安房鴨川からの車中で、早速食べてみた。

C0908a065
(落花生アイスクリーム)

 味は、ピーナッツクリームをアイスにしたような感じもしたが、あまり甘ったるいわけ
でもなく、さらりと食べることができた。しかも、この陽気だったので、若干溶けかかった
ことで、よけいに食べやすかったのかもしれない。

 なお、安房鴨川駅の柱に取り付けられた駅名標には、東京からの距離が書かれた
イメージ図があわせて取り付けられていた。

C0908a064
(イメージ図)

 東京から「132.5Km」。
 思っていたほどは遠くはないのだなと...
 そんなことを考えつつ、大原を目指すことに。


(つづく)

« 館山駅にて | トップページ | 大原で113系湘南色に遭遇... »

国盗り合戦」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/46072738

この記事へのトラックバック一覧です: 安房鴨川駅にて:

« 館山駅にて | トップページ | 大原で113系湘南色に遭遇... »