2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 17日の撮影~D51試運転(4) | トップページ | サンライズ瀬戸で四国へ »

サンライズ瀬戸で高飛び

 8月の国盗り合戦・長距離の旅を...
~~~~~~~~~~~~~~~
  8月22日(土)

 ケータイ国盗り合戦「決戦!関ヶ原」もいよいよ後半戦。
 残すは三島(北海道、四国、九州)がメインとなったが、仕事の都合もあり、
どこまで巡れるかわからなかった。
 しかしながら、お盆休みをもらうことが出来たため、もう一度西を目指すことに。
 本来であれば、今回の「決戦!関ヶ原」開始後、まだ訪れていなかった九州に
向かうべきではあったが、その前に先日到達出来なかった、福知山方面や同じく
手を着けていない北陸などを先に回ろうと考えた。
 なお、行程を組むに当たり、有効に休暇を使おうと考え、いつも通り夜行バスを
最初に持ってくる行程を検討したが、出発は土曜日。お盆休みの後とはいえ、
高速1000円の影響が出ないかどうかはわからない。
 ということで、今回は少し奮発してサンライズ瀬戸で四国に向かうことにした。
 どうも、行き当たりバッタリな旅になっているため、無駄が多いような気もしたが、
それもまた楽しみかと思い、行程がほぼ固まった。


 出発当日。
 まず、東京駅に向かい、サンライズ瀬戸を出迎える。
 発車する9番ホームに上がると、先行列車となる快速アクティが停車していた。
 しかもよく見れば、217系だったりする。
 ならばと、神田方の増結編成の先頭車を撮影する。

C0908a101
(神田方先頭車はヘッドマーク付き)

 そして、東京から乗車するサンライズ瀬戸・出雲号は車両の点検をしているため、
到着が遅れるとアナウンスが流れる。
 今回の旅は、乗り継ぎが比較的タイトであり、最初の東京駅で出鼻をくじかれると、
翌日の行程を組み直す必要が出てしまう。せっかく、天候でコケることは無さそうだと
思ってたのだが...
 そんな心配をよそに、17分遅れで入線し、5分ほどで折り返し発車する(東京駅10分遅れ)。

C0908a102
(東京駅に入線するサンライズ瀬戸・出雲)

 乗車した22日は土曜日ということもあり、乗車率は高かったようだ。
 
 東京駅を発車し1時間ほど。
 車掌氏の検札が終わり、根府川駅を通過する頃、お休み放送が流れる。
 明朝の岡山到着まで、緊急放送以外は控えるとのこと。車内放送の省略は、
寝台列車ぐらいしかないが、始発駅から乗らないと、聞くことが出来ない。

 なお、国盗り合戦の旅では、初回に乗車したあけぼの号のゴロンとシートと、
先日の日本海号に続く3度目の寝台列車の旅となったが、今回が一番贅沢かも
しれないなぁと思い、眠りについた。


(つづく)

« 17日の撮影~D51試運転(4) | トップページ | サンライズ瀬戸で四国へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンライズ瀬戸で高飛び:

« 17日の撮影~D51試運転(4) | トップページ | サンライズ瀬戸で四国へ »