2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 四万十トロッコで予土線をゆく | トップページ | 谷川岳へ一直線!快速一村一山号を撮影 »

窪川にて~四万十トロッコなど

  8月23日(日)

 四万十トロッコ号で窪川に到着。
 途中で長時間停車が無かったため、列車を撮影するところが無かった。
 ということで、窪川でようやく撮影することが出来た。

 まず、緑の帯を纏ったキハ185-20側から。

C0908a138
(四万十トロッコ号のキハ185-20。窪川駅にて)

 そして、キクハ32-501側から。

C0908a139
(四万十トロッコ号のキクハ32-501。窪川駅にて)

 キハ185と比較すると、なんとなく構造が貧弱な気がした。
 もっとも、トロッコ車両として窓が無い分、そういう風に感じてしまうのか...


 なお、窪川からさらに東を目指すため、乗り継ぐのは特急南風20号。
 乗り継ぎ時間はあまりなかったが、とりあえず駅舎の撮影を。

C0908a140
(窪川駅駅舎)

 運転取扱いとしては列車の系統が変わったり、土佐くろしお鉄道を運行する
普通列車の発着駅として拠点駅なのだろうけど、駅舎自体はあまり規模は
大きくなかった。

 駅舎を撮影し改札に入ると、高知から普通列車が到着したので撮影した。

C0908a141
(高知から来たキハ1000。窪川駅にて)

 
 ここまで撮影したところでタイムアップ。
 宇多津から松山、宇和島と乗り継ぎ5時間50分。
 乗り継いだ時間は3駅で20分ほど。
 ちなみに、次の目的地は高松。特急利用とはいえ、また3時間20分...
 先はまだまだ長い。
 
(つづく)

« 四万十トロッコで予土線をゆく | トップページ | 谷川岳へ一直線!快速一村一山号を撮影 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR四」カテゴリの記事

鉄:四国」カテゴリの記事

駅舎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/46275882

この記事へのトラックバック一覧です: 窪川にて~四万十トロッコなど:

« 四万十トロッコで予土線をゆく | トップページ | 谷川岳へ一直線!快速一村一山号を撮影 »