2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 特急宇和海で宇和島へ | トップページ | 窪川にて~四万十トロッコなど »

四万十トロッコで予土線をゆく

  8月23日(日)

 宇和島から乗り継いだのは、四万十トロッコ号。
 乗り換え時間がわずか2分と、少々忙しかった。
 乗車したのは、キハ185にぶら下がるキクハ32-501。

C0908a132
(四万十トロッコのキクハ32-501。宇和島駅にて)

 気動車によるトロッコ列車運転用として製造された、片運転台付きの車両。
 ただし、気動車としてのエンジン類は搭載していないため、付随車=死重となる。

 すでに、車内のほとんどの席は埋まっていて、江川崎に向かう団体とのことだった。
 今回は、夏休み中の日曜日ということで、あらかじめ指定席券を購入しておいて、
正解だったようだ。

 乗り込むと同時に発車する。
 乗り継ぎ時間が短いというのは、待ち時間も短くていい反面、そもそもその列車に
乗り継げるのだろうかと心配にもなる。今回は乗り継げたのでよかったが...

 北宇和島を発車し予讃線と別れると、お隣の務田まで6.3Km。約25‰の登り勾配と
急曲線が続き、キハ185がエンジンを轟かせて後ろの死重・キクハ32を引き連れて、
ゆっくりと高度を稼いでいく。
 務田に到着すると、ここまでの勾配が嘘だったように、水田が広がる平地に。

 なお、途中の吉野生までは、大正時代に開業した宇和島鉄道を国鉄が買収した
簡易線。その設備を改良・格上げした路線ということもあり、駅間に急勾配・急曲線が
介在するようだが、線路自体の保守は行き届いているようで、JR西日本に見られる
山間ローカル線の駅間での15Km/h以下の徐行区間は無かった。

 吉野生駅から東は、戦後国鉄が開業させた区間。
 お隣の真土と西ヶ方が県境。西ヶ方からは高知県へ。
 高知県は初めての訪問となった。
 実は、宮崎県を訪れていないと思っていたのだが、15年以上前に九州を訪れた際、
肥薩線に乗車しているため、途中の真幸駅が唯一宮崎県下の駅となるため、今回の
高知県踏破で全都道府県を踏破したことになった。 

 そんな高知県に入って2駅目の江川崎で、宇和島から乗車してきた団体客が下車。
 ただ、それと入れ替わりに、土佐大正までの指定券を所持した人が多く乗ってくる。

 江川崎を発車すると、比較的トンネルが多くなってくる。

C0908a133
(トンネル内にて)

 真夏の暑さもトンネル内を通過するとひんやりする。
 また、線路近くを四万十川が流れる。
 不勉強だったが、実は窪川に向かうにつれて上流に向かっている形に。
 てっきり土佐湾を目指していくため、流れを逆に勘違いしていた。
 もっとも、河口が四万十市となれば、逆なのは当たり前だったりするが...

C0908a134
(車窓から四万十川を)

 さらに、四万十川沿いを東に進んでいき、土佐大正に到着する。
 トロッコは土佐大正まで。おそらく、若井~窪川間は土佐くろしお鉄道の管轄となり、
トロッコ列車として営業面、保安面の調整を考え、土佐大正で打ち切っているのだろう。

 トロッコに乗車していた人はほとんどここで下車していく。
 キハ185側に乗り継いだ人は半数ぐらいといった感じだった。

C0908a135
(土佐大正駅でひとまず役目を終えたキクハ32)


 ということで、キハ185側に移動する。
 乗車したのはキハ185-20。トロッコ列車の控車的役割を担っているとのこと。

 家地川を出ると、土佐くろしお鉄道と合流する川奥信号場で宇和島行と交換する。
 既に到着していて、こちらの通過を待っていた。

C0908a136
(川奥信号場で交換を待つ宇和島行)

 ここから窪川までは土佐くろしお鉄道の管轄となる。
 その、土佐くろしお鉄道の若井駅に停車する。

C0908a137
(若井駅。車内から)

 営業面では、予土線との分岐駅なっているが若井駅。
 もう少し大きな駅とイメージしていたが、1面1線の停留場と、コンパクトだった。

 そして、途中で長時間停車する駅が無いまま、窪川に到着。
 さらに東を目指すことに...

(つづく)

« 特急宇和海で宇和島へ | トップページ | 窪川にて~四万十トロッコなど »

国盗り合戦」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR四」カテゴリの記事

鉄:四国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/46073558

この記事へのトラックバック一覧です: 四万十トロッコで予土線をゆく:

« 特急宇和海で宇和島へ | トップページ | 窪川にて~四万十トロッコなど »