2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 進路は南へ~和歌山に向かう | トップページ | 近鉄線で城拾い »

進路は東へ~和歌山線に乗車

  7月27日(月)

 和歌山から乗り継いだのは、和歌山線王寺行。

 次の目的地は、王寺駅付近で拾うことが可能な「椿井城」。
 和歌山線を素直に乗り通せば、王寺まであっさり到達することは出来るのだが、
実はどうやっても天王寺回りの方が数段速かったりする。
 当初は、松山からオレンジライナーえひめ号を利用し、新大阪から紀伊田辺行に
乗り継ぐつもりで計画していたため、和歌山~王寺間は天王寺回りの計画だった。
 しかし、OCATで下車=JR難波から乗車という行程に変更したことで、和歌山で
4分の待ち合わせで王寺行に接続できることがわかり、せっかくなのだからと、
乗りつぶし目的も兼ねて乗車することにした。

 先述したとおり、和歌山駅での乗継時間は4分。
 早歩きで和歌山線のホームに向かい、何とか王寺行きに間に合った。
 朝の通勤時間帯の列車ということなのだろう。
 編成は105系4両編成でワンマン運転だった。
 ただ、発車間際だったので、座席は確保できなかった。

C0907a341
(和歌山から乗車した105系王寺行)

  
 岩出、粉河といった駅で乗客が入れ替わるが、座席はそれなりに埋まっていた。
 ただ、それも南海線との接続駅である橋本でほとんど下車。
 橋本からは、4両足しても20人ほどの乗客に。
 さすがに系統分離するか、編成を分割して2両でもいいのでは?と感じた。


 北宇智。
 以前は、スイッチバックの駅だったが、作業の簡略化などを目的に、平成19年3月の
ダイヤ改正で、スイッチバックが廃止された。

C0907a342
(北宇智駅がスイッチバックだった頃のホーム)


 結局、王寺まで乗り通し、近鉄生駒線に乗り継ぐ。
 乗りつぶしと国盗りという2つの目的があったが乗車したが、次回は乗車する必要が
あっても、全線乗車だけは避けたいなと強く感じた。


(つづく)

« 進路は南へ~和歌山に向かう | トップページ | 近鉄線で城拾い »

国盗り合戦」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/45815639

この記事へのトラックバック一覧です: 進路は東へ~和歌山線に乗車:

« 進路は南へ~和歌山に向かう | トップページ | 近鉄線で城拾い »