2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 江差線で函館へ | トップページ | 青森駅で急行はまなすを撮影 »

延期した函館花火大会を...

  7月20日(月)

 函館に到着すると、連休の最終日とは思えない人出だった。

C0907a148
(函館駅駅舎)

 到着して初めて知ったのが、19日に開催される予定だった第13回函館新聞社
函館港花火大会が、前日の荒天で20日に延期していた。
 函館から乗車する次の列車までの1時間の間に夕飯を調達しなくてはと思っていたが、
構内営業の店は軒並み営業を終了し、駅前は花火見物の人で混みあっていた。
 夕食の調達は諦め、駅前から程近いところで花火見物をすることに。

 それにしても、今年初めての花火見物が函館になるとは。
 今回は、予定外だったが偶然出くわしラッキーだった。

 見物したのは駅近くの高架橋の下で、函館港に保存されている青函連絡船摩周丸が
見えるところだった。
 
C0907a149
(函館駅近くから花火を眺める)

 
 30分ほどの見物だったが、空腹を十二分に満たすイベントだった。
 そしてこのあと、青森に戻るため、最終のスーパー白鳥44号に乗車した。

C0907a150
(函館から乗車したスーパー白鳥44号)

 乗車したところで腹が空いてきたので、江差駅前で調達した五勝手屋羊羹を薄切りに
したものを味わって、空腹を満たすことにした。
 さすがに1本食べ終える頃には、勢いで食べるものではないなと...

 青函トンネルを抜けて、蟹田を発車したところで「むつ」盗りに成功する。
 往路で失敗していただけに、1日の疲れが吹っ飛ぶぐらいうれしかった。
 それにしても、対岸盗りはわからないところが多いなと感じる1日だった。


(つづく)

« 江差線で函館へ | トップページ | 青森駅で急行はまなすを撮影 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 延期した函館花火大会を...:

« 江差線で函館へ | トップページ | 青森駅で急行はまなすを撮影 »