2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 今回も船で四国へ | トップページ | 伊予鉄道に乗車(2)市内電車 »

伊予鉄道に乗車(1)古町駅へ

  7月27日(月)

 無事に三津浜港に到着し、松山駅を目指すことに。
 出かける前にいろいろと調べた結果、伊予鉄道の三津駅から電車で向かうルートが
よく出てきたし、松山の街には初めて訪れるので、伊予鉄道で松山駅に向かうことに。

 
 当日。
 三津浜港から徒歩10分ほどで三津駅が見えてくる。
 もう少し近ければいいのだがなんて思っていたら、ちょうど電車が発車していく。
 タッチの差だった...

C0907a281
(タッチの差で逃げられてしまう)

 仕方がないので、のんびり待つことに。
 まず、駅舎の撮影。

C0907a282
(三津駅駅舎)

 中に入ってみたが、切符売り場などは島式ホーム末端に併設されており、
駅舎内は待合室などのみだった。いちおう駅舎でいいのだとは思うが...

 乗車券を購入しようと、券売機に向かうとICカード「い~カード」の案内が。
 せっかくなのでこれを買って乗車することに。
 金額は2000円で、そのうちデポジットが500円と、Suicaなどに似たシステムだった。

 早速入場し、先に到着する高浜行の電車を撮影した。
 やってきたのは700系。元は京王電鉄の5000系。

C0907a284
(三津駅に進入する高浜行)

 現在は主力として活躍しているようだが、Wikipediaによると、2009年8月下旬頃から
同じく元京王電鉄の3000系が3000系を名乗りデビューするとのこと。
 

 そして、三津駅から乗車した横河原行。
 こちらも700系が来るものだと思っていたら、ステンレスカーの610系だった。 

C0907a285
(三津駅に進入する横河原行)

 現在活躍中の700系やこれからデビューする3000系が京王から購入した車両に
対し、この610系は自車発注した車両で、2編成のみ製造された車両とのこと。


 三津駅を発車し、山西~西衣山間で予讃本線の線路をアンダークロスして、
古町駅へ。今度は軌道線に乗り継ぐ。


(つづく)

« 今回も船で四国へ | トップページ | 伊予鉄道に乗車(2)市内電車 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:京王」カテゴリの記事

鉄:四国」カテゴリの記事

駅舎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/45815542

この記事へのトラックバック一覧です: 伊予鉄道に乗車(1)古町駅へ:

« 今回も船で四国へ | トップページ | 伊予鉄道に乗車(2)市内電車 »