2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 松山で茶ガマを撮影する | トップページ | キハ185系で八幡浜へ »

壬生川から西へ

  7月27日(月)

 壬生川に到着し、いつも通り駅舎を撮影する。

C0907a298
(壬生川駅駅舎)

 規模はあまり大きくなかったが、ほぼ全ての特急が停車する駅とのこと。
 駅内には、コンビニタイプの売店も併設されていて、不便ではなかった。

 なお、また松山方面に戻らなくてはいけない。
 当初は今治まで、特急しおかぜ11号・いしづち15号で戻り、今治から普通列車に
乗り継ぐ予定だった。しかし、往路の特急利用に味をしめてしまい、帰りも松山まで
特急を利用することにした。

  
 少し待ち、壬生川から先述の特急列車に乗車した。
 平日の午後と云うことで、すんなり座ることができた。

C0907a299
(壬生川に進入する特急しおかぜ11号・いしづち15号) 

 
 再び、斎灘(いつきなだ)沿いを走り松山へ。

C0907a300
(車窓から斎灘)
 
 前日とは一転。
 天気に恵まれ、感謝の気持ちでいっぱいだった。
 
 そして、松山に到着すると、まだEF65 57が停車していたので、撮影することに。
 ただ、留置しているところを撮影しても、四国島内で撮影したとわかりにくいので、
特急宇和海の発車にあわせてみた。

C0907a301
(EF65 57と特急宇和海。松山駅にて)

 松山からさらに先を目指すことに。


(つづく)

« 松山で茶ガマを撮影する | トップページ | キハ185系で八幡浜へ »

国盗り合戦」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR四」カテゴリの記事

鉄道:JR貨」カテゴリの記事

鉄:四国」カテゴリの記事

駅舎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/45815567

この記事へのトラックバック一覧です: 壬生川から西へ:

« 松山で茶ガマを撮影する | トップページ | キハ185系で八幡浜へ »