2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 名古屋から西へ | トップページ | 姫新線で北を目指す »

米原からさらに西へ

  7月25日(土)

 米原から乗車したのは、新快速長浜発姫路行。

C0907a212
(米原から乗車した新快速姫路行)

 この日の宿は姫路。ということで、この列車が最後の列車。
 当然のことながら、終点の姫路まで乗り通さなくてはならないのだが...
 姫路までは2時間27分と、まだまだといった具合。
 初日から先が思いやられる形に。
 
 米原を発車し、しばらくはガラガラだった。
 正直、コレなら楽勝だなとも思っていたが...
 草津、石山と徐々に車内は賑やかになってくる。石山で「大津城」を拾う。
 京都府に入り京都駅手前で「二条城」を続けて拾っていく。

 京都で、席がすべて埋まる。
 京都~大阪間はドル箱路線ということもあり、土曜日の21時過ぎであったが、
車内はとても賑わっていた。結婚式帰りの人が多いようだった。
 
 しばらく走り、淀川を渡り大阪駅。
 ここで「大坂城」を拾う。
 てっきり大阪城公園まで行かなくては拾えないものかと思っていたのだが...
 この辺の距離感がいまいちわからかったりする。

 大阪からさらに混みあい、尼崎、芦屋と停車していく。
 この区間はケータイ国盗り合戦を始めてから初めての乗車。
 ということで、「芦屋」「灘」「須磨・長田」と盗っていく。
 これで兵庫県は淡路島の「洲本」を残すのみとなった。
 そんな「洲本」を舞子駅付近で対岸盗り出来るところあるとのことだったが、
さすがに外は暗く盗ることができなかった。夜の方が盗りやすいはずが...

 ここまで来れば、あとは「姫路城」を拾うのみ。
 姫路が近づき、ようやくホッとする。 
 午後から行動したが、無事に姫路まで乗り継ぐことが出来た。
 しかし、今回の旅はコレで終わりではない。
 まだ始まったばかり。先は長い...
 

« 名古屋から西へ | トップページ | 姫新線で北を目指す »

国盗り合戦」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR西」カテゴリの記事

鉄:関西」カテゴリの記事

青春18」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/45741141

この記事へのトラックバック一覧です: 米原からさらに西へ:

« 名古屋から西へ | トップページ | 姫新線で北を目指す »