2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 快速はまゆりで花巻へ | トップページ | ポケモンやまびこで古川へ »

北上線で24系と遭遇

  7月21日(火)

 大曲でこまち3号から新庄行の普通列車に乗り換える。
 次に目指したのは横手。

 なお、この後拾っていかなくてはならないのは、「横手城」と「岩出山城」の2つ。
 このまま新庄まで行って陸羽東線に乗ってもよかったのだが...
 実は先月。奥羽線の普通列車に乗車し、横手で北上線の列車を見た際に、
北上線はしばらく乗っていないけど、乗る機会は当分なさそうだなと思っていた。
 せっかくなので、横手から北上線~新幹線経由で新庄に向かうことにした。


 当日。
 大曲から乗車したのは、新庄行のワンマン列車。

C0907a168
(大曲から乗車したワンマンカー)

 先月は逆方向に乗車したばかりというのに...
 もっとも今回は、横手まで3駅。
 しかも、途中の後三年駅付近で「横手城」が拾うため、ウトウトしている間もなかった。
 

 横手駅。
 乗り継ぎは30分弱の待ち合わせ。
 まず、駅舎を撮影。

C0907a169
(横手駅駅舎)

 あまり規模は大きくないようだ。
 続いて、1番線にあった「釣りキチ三平」のパネル。

C0907a170
(1番線に設置されていた「釣りキチ三平」のパネル)

 説明書きによれば、作者の矢口高雄さんは横手出身とのこと。
 そのため、改札の脇に設置されているようだ。

 そして、横手から乗車した北上行は、2両編成のキハ100。

C0907a171
(横手駅で発車待ち)

 側面には、ドラゴンレール大船渡線のロゴが描かれたステッカーが貼られていた。
 そういえば共通運用だったなぁと思い出す。

C0907a173
(側面に貼られたドラゴンレールのロゴステッカー)

 横手を発車すると、各ボックスに一人ずつと、比較的閑散としていた。

 北上線については、田沢湖線が秋田新幹線の工事のため運休となったが、
その補填として運転していた秋田リレー号を見に来たときに乗車して以来、
12年ぶりとなる。
 今考えると、新幹線開業に向けた工事を行うために、田沢湖線が運転を
取りやめて工事したのもすごかったが、それ以上に、キハ110の特急仕様車を
デビューさせ、北上線経由で代替特急を運転したのもすごいことなのかもしれない。

 そんな北上線もキハ100で運転しているせいか、淡々と東に向けて進んでいく。
 確か、前回乗車した時も、ほっとゆだ駅の温泉に立ち寄る関係で、ほっとゆだ~
北上間だけだが、キハ100使用の普通列車に乗車していた。


 黒沢。
 なにやらあやしいDE10と数両の24系客車とすれ違う。
 向こうが先に停車していたので、あわててカメラを取り出した。

C0907a172
(黒沢駅にて。)

 そういえば、東北線で花巻から盛岡に戻る際に、この編成とすれ違ったような...
 回送の表示が出ていたので、おそらく北上線経由で秋田方面にでも行くのだろう。


 ゆだ錦秋湖を出ると、次の和賀仙人まで駅間が長い(8.5Km)。
 しかも下り勾配が続くが、軽やかな足取りで下っていく。
 これは、キハ100の車両性能だけでなく、ほっとゆだ(旧・陸中川尻)~和賀仙人間の
錦秋湖の建設による線形改良なども影響しているのだろう。それゆえ、秋田リレー号も
運転できたのだろう。これが、三江線や芸備線の備後落合付近のような線路状況だったら、
これほどの速度は間違いなく出せないだろう。
 12年前には気づかなかったことを、今回の乗車で感じられたのは収穫かもしれない。
 そんなことを観察しつつ、列車はさらに東へ進み、北上へ。


(つづく)

« 快速はまゆりで花巻へ | トップページ | ポケモンやまびこで古川へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:東北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/45740918

この記事へのトラックバック一覧です: 北上線で24系と遭遇:

« 快速はまゆりで花巻へ | トップページ | ポケモンやまびこで古川へ »