2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 伊予鉄道に乗車(1)古町駅へ | トップページ | 松山で茶ガマを撮影する »

伊予鉄道に乗車(2)市内電車

  7月27日(月)

 三津駅から乗車した鉄道線(高浜線)に乗車したが、古町から軌道線(大手町線)へ。

 古町駅では、2分弱という慌ただしい乗り継ぎとなった。
 その駅構内には、車両基地が併設されているが、少しあやしげな車両が...

C0907a287
(事業用車かなと...)

 記事を書くにあたり、Wikipediaを確認したところ、モニ30という電動貨車とのこと。
 1952年に製造され、入換などに利用されていたようだが、1990年に廃車となり、
現在も構内に留置されているとのこと。


 そして、古町から乗車したのはモハ50形の58。
 1954年製と製造後、すでに50年以上経過している。
 モニ30とほぼ同時期に製造されたが、こちらは今も現役。
 しっかりと整備されているのだろう。

 古町を発車すると、まず高浜線の線路を平面交差する、
 そして、単線区間を通って松山駅を目指していく。

 ちなみにこの電車も、三津駅で購入したICカード「い~カード」が利用できるとのこと。
 確かによく見れば運賃箱には、ICカードに対応したものが取り付けられていた。
 
C0907a288
(車内の運賃箱)

 民家の軒先を貫くような単線区間を通り、宮田町駅を出ると、一気に大通りへ。
 程なく、松山駅前に到着。
 ここで下車する。

C0907a289
(松山まで乗車した58)


 系統によっては、松山駅まで折り返すものがあるようで、到着した電車が
道後温泉行として折り返していた。

C0907a290
(折り返して、道後温泉行となる54) 


 JR線に乗り継ぐため、松山駅へ。
 地下道で大通りをくぐり駅前に出る。
 再び国盗りの旅が始まる...


(つづく)

« 伊予鉄道に乗車(1)古町駅へ | トップページ | 松山で茶ガマを撮影する »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:路面電車」カテゴリの記事

鉄:四国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/45815559

この記事へのトラックバック一覧です: 伊予鉄道に乗車(2)市内電車:

« 伊予鉄道に乗車(1)古町駅へ | トップページ | 松山で茶ガマを撮影する »