2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 関ヶ原落ち穂拾い(1) | トップページ | 関ヶ原落ち穂拾い(3) »

関ヶ原落ち穂拾い(2)

  8月 8日(土)

 ケータイ国盗り合戦「決戦!関ヶ原」の落ち穂拾いとなったこの日、東武野田線で
柏までたどり着いたが、さらに拾いにいくことに。
 柏で乗り継いだのは、常磐線の勝田行。一路北を目指すことにした。
 なお、今回のキャンペーンでは、「水戸城」と「大崎城」(佐原駅付近)は、どちらも
行きづらいなと感じていたため、セットで巡るつもりでいたが、さらに千葉県内には、
「館山城」(館山駅付近)、「大多喜城」(大多喜駅付近)と、2日に分けなければ、
回りにくいことはわかっていた。
 そのため、午後から出かけたこの日に少し強行軍となるが、水戸まで向かうことに。

 ところで、この日は所用を終えたら帰宅する予定であったため、時刻表を携帯して
いなかった。そのため、どこでどの列車の待ち合わせをするのかなど、全くわからない
状態だった。
 で、柏から乗車した列車はどう考えても、後から追いかけてくるスーパーひたちを
待ち合わせしたとしても、途中で10分余ってしまう。
 そんなことを考えているうちに、ひたち野うしくで予定通り後続のスーパーひたちの
待ち合わせ。やはり10分余る。
 そして、荒川沖を発車すると、次の土浦駅で10分停車するとの車内放送が。
 それにしても、特急の待避でも分割でも無いのに10分停車するとは...


 土浦で小休止。
 売店に行っても10分は必要ない。
 上りホーム側から乗車していた列車を撮影する。

C0908a004
(土浦駅で小休止中の勝田行)

 なお、土浦駅の上りの側線(上り2番線)には、JOTのISOコンテナを積載したコキが
停車していたので撮影する。

C0908a005
(今度はオレンジのJOT)

 この日だけで3色目のコンテナを撮影することが出来た。
 早く手を着けなくては...
 また、そのコンテナ列車のけん引機はEF81 133号機。

C0908a006
(けん引機は田端の星ガマ、133号機)

 撮影しているうちに、機関車から唸る音が。
 よく見れば水戸方に向かう出発信号機が青に。
 水戸行の停車時間に、この高速貨物が先行するダイヤだった。
 確かに各駅停車の後を走った場合、スジが寝てしまうため、速達性を損なってしまう。
 それを考えれば、こういうダイヤ構成も仕方がないのかもしれない。

 10分の小休止後、土浦駅を発車すると、再び北を目指していく。
 水戸の手前、偕楽園駅を通過する辺りで「水戸城」を拾う。
 今度は帰宅するため、西を目指すことに。
 

(つづく)

« 関ヶ原落ち穂拾い(1) | トップページ | 関ヶ原落ち穂拾い(3) »

国盗り合戦」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:関東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/45883432

この記事へのトラックバック一覧です: 関ヶ原落ち穂拾い(2):

« 関ヶ原落ち穂拾い(1) | トップページ | 関ヶ原落ち穂拾い(3) »