2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 東海道を東へ | トップページ | 関ヶ原落ち穂拾い(2) »

関ヶ原落ち穂拾い(1)

 ようやく8月のことを...
 更新が遅くてすいません。
~~~~~~~~~~~~~~~
  8月 8日(土)

 熊谷市内での所用を終えたこの日。
 午後からフリーになったため、最寄りの熊谷駅からのんびり列車に揺られて帰ろうと。
 ただ、せっかく揺られるのであれば、国盗りに関するところがいいなと。ということで、
ケータイ国盗り合戦「決戦!関ヶ原」の一つとなっている「岩槻城」を目指すことにした。

C0908a001
(熊谷駅ティアラ口)

 まず、乗車したのは高崎線。
 ホームに向かうと、下りの貨物列車が中線に停車していたため眺めていると、JOTの
ISOコンテナが積載されていたので早速撮影した。

C0908a002
(積載されていたJOTのISOコンテナ)

 アイコムのISOコンテナキットは仕入れてあるのだが...
 なお、停車していたのは、高速貨物の2071列車(隅田川発富山貨物行)のようだった。

 ところで今回、熊谷から岩槻に向かうに当たり、秩父鉄道~東武鉄道回りというルートも
あったが、なにも考えずに高崎線に乗車していた。

 大宮に到着し、僅かな乗り換え時間で東武野田線へ。
 七里を出たところで「岩槻城」を拾うことが出来た。

C0908a003
(大宮から乗車した東武野田線)

 このまま引き返しても良かったが、まだ陽は高い。
 そのまま柏まで乗り通した。


(つづく)

« 東海道を東へ | トップページ | 関ヶ原落ち穂拾い(2) »

国盗り合戦」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:関東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/45883423

この記事へのトラックバック一覧です: 関ヶ原落ち穂拾い(1):

« 東海道を東へ | トップページ | 関ヶ原落ち穂拾い(2) »