2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 東海道線開通120周年記念号 | トップページ | 上野原で四季彩などを撮影 »

間もなく見納め、四季彩を撮影

 7月 5日(日)

 有楽町から一路、西を目指す。
 この日は、まもなく運転を終える201系「四季彩」が、団体列車として高尾以西に
入線するとのこと。この列車を撮影するため西を目指した。

 まず目指したのは、相模湖駅。
 東京から青梅特快に乗車したがタイミングが良かったようで、立川、高尾ともに
1~2分の待ち合わせで乗り継ぐことができた。

C0907a008
(東京駅に進入するE233系)

 なお、この日はオレンジ色の201系とすれ違うことは無かった。

 そして、高尾から乗車した韮崎行は、特急列車の通過待ちのため、相模湖駅は中線に到着する。
 通過する特急の後続となる「四季彩」も中線に到着するとのことで、進入するところを
撮影しようと、降りたホームで暫し待つことにした。

C0907a009
(相模湖駅に進入する かいじ103号)


 中線の韮崎行きが発車して数分後、「四季彩」が到着する。
 少し歩道橋や架線柱などがうるさかったが、何とか撮影することが出来た。

C0907a010
(相模湖駅に進入する四季彩)

 上り線側の側面窓は加工されていない。
 そんなところを撮影することが出来た。

 到着後、編成写真を撮るため、下りホームへ移動する。

C0907a011
(四季彩号・東京方)

 進入時の上り線側と異なり、下り線側は眺望しやすいよう、大きめの窓が
設置されている。
 
C0907a012
(四季彩号・甲府方)

 ここまで撮影したところで、通過シーンを撮影するため、上野原に移動した。

(つづく)

« 東海道線開通120周年記念号 | トップページ | 上野原で四季彩などを撮影 »

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:関東」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 間もなく見納め、四季彩を撮影:

« 東海道線開通120周年記念号 | トップページ | 上野原で四季彩などを撮影 »