2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« スーパーひたちで上京 | トップページ | 村上から新潟経由で新津へ »

決戦!関ヶ原 いよいよ始動

  7月19日(日)

 今年1月からケータイ国盗り合戦にはまっているが、夏期限定キャンペーンとして、
14日より「決戦!関ヶ原」が始まった。
 そして、その最初の連休となった20日、いよいよ出掛けることにした。
 なお、今回のキャンペーンは前月の新潟で行われた「兼継紀行」キャンペーンとは
異なり、エリアは全国に広がる。2ヶ月弱の期間でいったいどれだけ回れるのだろう?
という素朴な疑問も感じつつ、効率よく回れるよう行程を組んだ。
 その結果、最初に向かうことにしたのは、新潟県。
 確か先月、新潟に出掛けたばかりだよなぁなんて思いつつ、北上することにした。

 
 当日。
 高崎駅の新幹線ホームにあがると同時に上りの新幹線が。
 よく見ればポケモンラッピング車だった。
 そういえば今年も運転を開始したんだなと思い出す。

C0907a101
(E4系ポケモンラッピング車の側面。高崎駅にて)

 そして、大清水トンネルを抜け、最初に停車した越後湯沢駅にも。

C0907a102
(越後湯沢にも...)

 続くときは続くもんだ。
 そういえば先月、越後湯沢を訪れたときに、「ここは標高365m」という表示を
撮影したなぁなんて思い出しつつ、2本目のラッピング車を撮影した。


 ところで今回、旅行を開始した19日は仕事を終えてからの出発だったので、
新潟に到着するのは21時頃。すでに行動できるエリアは限られている。
 今回のキャンペーンでは、新潟県内は日本海沿いに春日山、新発田、村上と
ポイントが設定されているため、このうちの後の2つを拾いに向かうことにした。
 ということで、新潟から特急いなほ13号に乗り継ぐ。

C0907a103
(新潟から乗車した、特急いなほ13号)

 編成は485系3000番台の6両編成。
 自由席は後ろ2両と少ないため、座れるか心配していたが、あっさり座れた。
 なお、車内が改良されているため、乗り心地は悪くはなかった。
 

 まず、佐々木駅を通過した辺りで「新発田城」を拾う。
 佐々木駅では、新潟駅を先発した村上行が通過待ちしていた。
 新発田よりも2駅手前だったが、無事に拾うことが出来た。
 それにしても新発田といえば、確か先月は聖籠新発田ICで慌てて折り返したような...
 

 続いて、岩船町駅近くで「村上城」を拾う。
 まずはここまで。この先、日本海側は秋田までしばらく拾うところが無いため、
村上で下車して新潟方面に引き返すことに。
 まだまだ先は長い...
 

(つづく)

« スーパーひたちで上京 | トップページ | 村上から新潟経由で新津へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 決戦!関ヶ原 いよいよ始動:

« スーパーひたちで上京 | トップページ | 村上から新潟経由で新津へ »