2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 仙台市営地下鉄で国盗りへ | トップページ | スーパーひたちで上京 »

仙台から南を目指す。

  6月20日(土)

 仙台からさらに南を目指すことに。
 今回乗車したのは、スーパーひたち54号。
 素直に東北新幹線を利用してもよかった。
 ただ、常磐線については、いわき~岩沼間がまだ手付かず(未乗)であったし、
この区間を含めて国盗りのポイントが数ヶ所あったので、今回は乗りつぶしを兼ね、
少し時間が掛かるような気がしたが、上野まで乗り通すことにした。

 
 当日。
 車両は仙台車両センターから回送で到着する。編成は651系11両。

C0906a141
(仙台駅に停車中の651系)

 通常であれば、仙台~いわき間は4両で運転し、いわきで7両併結して、
いわき~上野間を11両編成で運転している。
 ところが今回乗車したのは、仙台発時点から11両で運転する列車だった。
 そのせいか、自分が乗車した車両は、仙台駅を発車する時点では3人しか
乗客がいなかった。

 
 仙台を定刻通りに発車すると、東北本線との分岐駅・岩沼駅を通過し、常磐線へ。
 坂元を通過すると、次の新地から福島県。
 その新地駅を通過したところで「相馬」を盗る。
 そして、新地から2駅目の相馬が最初の停車駅。
 約40分間走り続けた計算になる。

 それにしても、朝から乗りっぱなしで、いい加減眠くなってくる。
 しかし、このままウトウトしてしまうと、あとの国盗りに影響が出てしまうので、
ここでもなかなか気が抜けなかった。ただし、次のポイントは浪江以南であり、
相馬から約30分。
 仕方がないので、外を眺めて眠らないようにした。

 
 原ノ町。
 停車したのは留置されていたホキ800の脇。
 家にTOMIXのホキが手付かずの状態であったのを思い出し、
思わずカメラを向けてしまう。
 
C0906a142
(原ノ町にて留置されていたホキ800)

 そして、ここからいわきに向かう415系の普通列車が発車を待っていた。
 なんとなく首都圏に近づいているんだなという気分に。

 
 浪江。
 駅に進入する際に「田村」盗り。
 ここで、415系原ノ町行普通列車と交換待ち。
 そして次のポイントは末続付近。今度はピンポイントなので気が抜けない。
 しかし、ひとつ手前の広野に停車するが、約30分とまた中途半端だった。

 浪江を出ると、大野、富岡、広野とこまめに停車していく。
 富岡は近くに漁港もあるようで、太平洋にずいぶん近いようだ。

 また、広野を出ると少しの間、太平洋に近いところを走る。
 そして、何度も船をこぎながら、ようやく末続付近で「遠野・川前」を盗る。

 ここは一駅1ポイントのため、お隣の久ノ浜を出たところで「いわき」盗り。
 これで福島県は全ポイントを巡り終えたことに。

 
 そして列車はいわきへ。
 仙台から既に2時間。
 ただそれでも、所要時間でいくと、まだ半分まで来ていなかったりする...

 
(つづく)

« 仙台市営地下鉄で国盗りへ | トップページ | スーパーひたちで上京 »

国盗り合戦」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:東北」カテゴリの記事

鉄:関東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/45412382

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台から南を目指す。:

« 仙台市営地下鉄で国盗りへ | トップページ | スーパーひたちで上京 »