2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 間もなく見納め、四季彩を撮影 | トップページ | JNMAへ~仕掛品増加? »

上野原で四季彩などを撮影

  7月 5日(日)

 相模原駅に到着した四季彩号を撮影後、先行する普通列車に乗車し上野原駅に
先回りし、同駅を通過する四季彩号を撮影することに。

 この駅のホームは、島式1面しかないが、駅舎はそのホームにあり、自動改札機も
上下線両側に設置されている、なんとも贅沢な構造になっていた。
 そして撮影したのは、駅近くの駐輪場付近。
 駅舎から一旦跨線橋に上がり、今度は築堤の下まで降り、再び上り坂を上がり、
線路の高さまでやってくる。運動不足の身には...

 既に先客が10人以上いたため、間に入れてもらい撮影することに。
 まず、先行となるあずさ13号。

C0907a013
(上野原駅を通過する あずさ13号)

 
 そして後続となる四季彩。
 まず、上野原駅手前の橋りょうを渡っているところを望遠で。

C0907a014
(橋りょうを渡る四季彩。街灯が...)

 それから1分弱で上野原駅を通過していく。

C0907a015
(上野原駅を通過する四季彩)

 
 四季彩を撮影したところで都心に戻ってもよかったのだが、このあと上下線ともに
普通列車がやってくるので、どちらも撮影してから都心に戻ることにした。
 まず、甲府・河口湖からの上り普通列車から。
 スカ色の115系6両編成がやってくる。

C0907a016
(上野原駅に向かう高尾行)

 続いて、甲府行の普通列車。
 こちらは信州色の115系だった。

C0907a017
(上野原駅に到着した甲府行)

 中央東線の115系もいつまで活躍するかわからないことを考えれば、高崎地区と
同様に記録をしておいた方がいいのかもしれない。ここにきて房総地区に209系
改造車が出場し始めていることなどを考えれば、何が起きてもおかしくない状況に
なりつつあるのは、紛れもない事実だし...

 ここまで撮影したところで、ホームまでのアップダウンを楽しみ、再び都心へ。


(つづく)

« 間もなく見納め、四季彩を撮影 | トップページ | JNMAへ~仕掛品増加? »

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:関東」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上野原で四季彩などを撮影:

« 間もなく見納め、四季彩を撮影 | トップページ | JNMAへ~仕掛品増加? »