2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 両津港でクハ45を見る | トップページ | 阿賀野川に沿って東を目指す »

新潟駅で撮影

  6月19日(金)

 前日の国盗り合戦・新潟県内早回りとは対照的に、この日は8時台出発と、
最近の旅行では珍しく、少しゆっくり目のスタートとなった。
 そんな新潟駅で、少し列車の撮影をすることに。

 まず、特急北越2号。
 北越色に塗られ、ヘッドマークはLED。
 ヘッドマークが写りにくいので、シャッター速度を遅くして対応した。

C0906a071
(北越2号)

 
 続いて、新津行の普通列車。キハ47が充当されていた。
 キハ52は定期運用から引退しているが、こちらはまだまだ現役のようだ。
 休日運休で馬下から快速で新潟へ来た列車の折返し。
 おそらく、新津で入庫するための運用なのだろう。

C0906a072
(新津行。キハ47)

 
 白新線(柏崎発)新発田行。
 115系2種類の新潟色の編成が連結されていた。

C0906a073
(新潟駅に進入する新発田行)

 新潟駅の配線の都合と車両運用の都合なのか、この後取り上げる列車を含め、
電車で運転する朝の通勤時間帯の列車は、新潟駅で折り返すのではなく、
そのままスルー運転する列車が多いようだ。
 ちなみに、朝の通勤時間帯に運転される、新潟駅をスルー運転する列車には、
吉田発越後中里行という列車があり、繁忙期には上越国境を越えて水上まで
延長運転してしまう、足の長いものもあったりする。

 
 特急いなほ2号。
 酒田から到着した485系。上沼垂色の6両編成。

C0906a074
(新潟駅に到着したいなほ2号)

 
 越後線(新発田発)吉田行。
 E127系でJA共済のアンパンマンのラッピングが施されていた。
 なんとなく仙台地区のE721系に似た、帯の部分のみの簡易的なラッピングだった。

C0906a075
(アンパンマンのラッピングが施されたE127系)

 
 磐越西線に向かう快速あがの。
 キハ110が2両と、後ろにキハE120。
 キハE120はボディが裾絞りになっているため、キハ110と車体断面が異なる。

C0906a076
(快速あがの。3両目がキハE120)

 
 信越線(吉田発)羽生田行。
 115系新潟色。朝の通勤時間帯にのみ運転されている行き先。
 半端な行き先にも感じるが、東三条までの需要はないということなのだろう。
 ちなみに、この列車も越後線から直通してくる列車。

C0906a077
(快速あがのと並ぶ115系羽生田行)

 
 115系の回送列車。
 2+4の6両編成だった。2両側がクモハ+クモハの組み合わせなら、後ろの4両側は
全ての車両がAU712型クーラーを積んだ、少々変わった編成だった。

C0906a078
(回送列車。2両側先頭車)

 
 ここまで撮影したところで、快速あがのに乗車して、福島県を目指すことに。
 
 
(つづく)

« 両津港でクハ45を見る | トップページ | 阿賀野川に沿って東を目指す »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:甲信越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/45412118

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟駅で撮影:

« 両津港でクハ45を見る | トップページ | 阿賀野川に沿って東を目指す »